大会情報

  • 日程 2021年02月13日(土)
  • 会場 GENスポーツパレス
  • 開催日時概要

    16:00開場/17:00本戦開始

大会概要

  • 主催・後援

    ◆主催・著作 Krush実行委員会
    ◆企画・制作 株式会社M-1スポーツメディア
    ◆運 営   株式会社グッドルーザー

  • アクセス

    東京都新宿区百人町2-23-25
    ※JR総武線「大久保」駅より徒歩5分

対戦カード

第1試合◎Krushバンタム級/3分3R


小島 卓也 Kojima Takuya

第1試合◎Krushバンタム級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 3-0
      28:25/28:25/28:25
  • ×
x

入江 亮太 Irie Ryota

1R、小島がガードを上げてコツコツとローキック。そこからパンチにつなげてダウンを奪う。2R、入江もローを蹴って前に出て左フックでダウンを奪う。しかし小島も続く打ち合いで右ストレートを当てて、すぐさまダウンを奪い返す。3Rはパンチ・ボディ・ローの打ち合いが続いて試合終了。2度のダウンを奪った小島がプロ初勝利を収めた。

■試合後の小島卓也のコメント
「倒し倒されの試合だったので記憶があいまいな部分があるのですが、勝てて良かったです。(対戦相手の印象は?)キレがすごかったです。特に左フック。あれで倒されたので、途中から(左フックに)気を付けないといけないと思って試合をしました。(今後の目標は?)僕は25歳で格闘技を始めて、4年でプロになりました。だからプロになりたいと思っている人はどんどん挑戦した方がいいと思います。僕は人生挑戦だと思っているので、これからも挑戦していきたいと思います」

第2試合◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R


井上 咲也 Inoue Sakiya

第2試合◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 1-0
      28:28/28:27/28:28
  • ×
x

渚 Nagisa

1R、サウスポーの井上に対し、渚はロー・ミドルを蹴ってパンチで前に出る。井上をインローを蹴るが、これが立て続けにローブローとなってしまう。2R、井上は左のヒザ蹴り・左のミドルから左ストレートを当ててダウンを奪う。3R、劣勢の渚だったが右ストレートとヒザ蹴りで前に出て、ヒザ蹴りでダウンを奪い返す。両者がダウンを奪い合う形でドローに終わった。

第3試合◎Krushスーパー・ライト級/3分3R


川越 亮彦 Kawagoe Akihiko

第3試合◎Krushスーパー・ライト級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 0-0
      29:29/29:29/29:29
  • ×
x

水上 陽生 Mizukami Haruki

1R、ローを蹴って前に出る川越。水上は長身を生かしたミドルキックからパンチにつなげる。2Rに水上がリーチの長い右ストレートを当てると、3Rには川越がパンチとローで前進。ポイントでは差がつかず、ドローとなった。

第4試合◎Krushスーパー・ライト級/3分3R


梅村 直希 Umemura Naoki

第4試合◎Krushスーパー・ライト級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 1-0
      29:29/30:29/29:29
  • ×
x

吉川 諒 Kikkawa Ryo

1R、両者ともにサウスポー。吉川が左ロー、梅村が左ストレートを狙う。2Rに吉川が左ストレートを当て、梅村が吉川にもたれるようにバランスを崩すが、これはダウンとならず。再開後、梅村は右フックで前に出る。3R、今度は梅村が左ストレートを当て、吉川がバランスを崩すが、これもダウンにはならず。吉川が左ロー、梅村が左ストレートを狙う展開で、試合終了。判定はドローに終わった。

第5試合◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R


篠原 広耀 Shinohara Hiroaki

第5試合◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R

  • ●
  • KO
    • 2R 0分57秒
  • ×
x

光佑 Kosuke

1R、ガードを上げてパンチで突っ込む篠原。光佑がそこに左フックを合わせてダウンを奪う。2Rも前に出る篠原だったが、光佑が右フック、左のヒザ蹴り、右フックで立て続けに3度のダウンを奪ってKO勝利を収めた。プロ初勝利を飾った光佑は「今まで気持ちが折れたような負けもあって、色々言う人もいたし、離れたいった人もいます。それでもずっと応援してくれているみなさん、ありがとうございます。これが本当の光佑です。自分でも言うのなんですが…自分はトップを目指せる実力があるんで、2年以内にKrushのベルトを獲って、K-1に出ます」と今後の目標を語った。

第6試合◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R


しの Shino

第6試合◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R

  • ●
  • KO
    • 1R 2分57秒
  • ×
x

愛瑠斗 Eruto

1R、リーチで勝る愛瑠斗が距離を取りながら右のカーフキック(膝から下を蹴るローキック)。これでしのの動きが止まり、開始早々にしのがダウンを奪う。続くパンチの打ち合いで、愛瑠斗は左フックでダウンを追加。再開後、愛瑠斗がバックスピンキックとパンチで襲い掛かり、最後は再びカーフキックで3度目のダウンを奪ってKO勝利を収めた。見事なKO勝利を収めた愛瑠斗は「しの選手にはアマチュア時代に負けているんで、プロで勝ててよかったです。Krush-EXで2連勝したんで、次はKrushのナンバーシリーズでもいいかなと思うので、オファー待ってます」とKrush本戦出場をアピールした。

■試合後の愛瑠斗のコメント
「今流行りのカーフキックが決まって、流行りに乗れて良かったです(笑)。(対戦相手の印象は?)アマチュア時代にやっていて、パンチが重くて負けていたので、今回はパンチをもらわないで勝ててよかったっです。(今後の目標は?)トップ戦線に食い込んで一人一人倒す気で勝ちにいきます」

第7試合◎-72kg契約/3分3R


ブハリ亜輝留 Bukhari Aqil

第7試合◎-72kg契約/3分3R

  • ●
  • KO
    • 1R 2分14秒
  • ×
x

夜叉猿 Yashazaru

1R、ブハリがじりじりとプレッシャーをかける。夜叉猿も右ローや左右のハイキックを蹴るが、ブハリがストレート気味の左ジャブを突き刺してダウンを奪う。その後もパンチの連打で立て続けにダウンを奪って豪快なKO勝利を収めた。試合後、ブハリは「試合を組んでくれたことに感謝すると同時に自分はKrush-EXのレベルじゃない、上のレベルの選手だということを見せられたと思います。また試合が決まったらKOするんで、じゃあまた!」とファンにメッセージを送った。

セミファイナル(第8試合)◎Krushバンタム級/3分3R


山脇 飛翼 Yamawaki Tsubasa

セミファイナル(第8試合)◎Krushバンタム級/3分3R

  • ●
  • KO
    • 2R 1分13秒
  • ×
x

祐嘉 Yuga

1R、山脇は左前蹴りと左ミドル、そこから右ローキックと右カーフキック(膝から下を蹴るローキック)につなげる。祐嘉も右フックを狙っていくがクリーンヒットはない。2R、山脇は蹴りで距離を保ち、そこからヒザ蹴り。そして右ローを蹴ると祐嘉の動きが止まり、最後はヒザ蹴りでダウンを奪う。再開後、山脇はすぐに右ローで襲い掛かり、顔面へのヒザ蹴り。これで祐嘉からKO勝利を収めた。プロ2勝目、デビュー戦以来のKO勝利となった山脇は「まだ僕のことを知らない人もいっぱいおると思うんですけど、今日の試合で僕の名前を憶えて帰ってください!」とマイクアピールした。

■試合後の山脇飛翼のコメント
「最初から自分の戦いができて、距離を測ることができたので1Rはポイントを取れたと思いました。それでローキックが効いていたので、2Rにローの高さを変えて蹴ったらハマりました。(対戦相手の印象は?)前の試合でもパンチが上手くて、パンチでダウンを取っていたので、パンチを警戒して戦いました。ガードの上からでもパンチが重かったので、ガードしてなかったらやばかったと思います。(今後の目標は?)3月のKrushで吉岡ビギン選手と壬生狼一輝選手のタイトルマッチがありますが、そこに近づきたいと思います。最終的にベルトを獲ることが目標ですが、次に用意されたt相手を倒していけば、おのずとベルトに近づくと思うので、決まった相手を倒しに行きます」

メインイベント(第9試合)◎Krushライト級/3分3R


梨緒弥 Rioya

メインイベント(第9試合)◎Krushライト級/3分3R

  • ●
  • KO
    • 2R 0分58秒
  • ×
x

河北 光生 Kawakita Kosei

1R、サウスポーの梨緒弥は自分の右に回り込みながら右フックと左ミドル。河北はインローと右ストレートで前に出るが、梨緒弥が鋭いワンツーでダウンを奪う。しかし2Rに入ると河北がインローとヒザ蹴りで前に出て、右ストレートからパンチをまとめてダウンを奪い返す。これで梨緒弥が試合続行できず、河北が逆転KO勝利を収めた。メインイベントをKOで締めた河北は「梨緒弥選手はパンチが重くて強かったです。これからKrush本戦に出て、強いやつらをぶっ飛ばしてチャンピオンになります」と叫んだ。

■試合後の河北光生のコメント
「最初に断してダウンを取られちゃったので、取り返さないとと思って戦いました。結果的にKO勝ちできてうれしいです、(対戦相手の印象は?)パンチが良かったですね。ガード越しから食らってもびっくりしました。(今後の目標は?)今日KO勝ちしてKrush本戦に出られると思うし、強いやつをぶっ倒していってチャンピオンになります」

 

選手登録