match result

試合結果

第2試合/K-1バンタム級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    ReBORN経堂
    REON Fighting Sports GYM
    戦歴
    17戦 13勝(7KO) 4敗 0分
    22戦 8勝(1KO) 12敗 2分
    生年月日
    1997.6.30
    2001.5.26
    身長・体重
    170cm ・ 53.0kg
    164cm ・ 53.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    サウスポー
    出身地
    群馬県高崎市
    埼玉県草加市
    SNS

review

試合レビュー

 池田は、今年2月に松谷桐を左フックでKOし、二度目のKrushバンタム級王座を防衛。6月のK-1横浜武道館大会では、元ラジャダムナンスタジアム王者ペットモンコンを延長判定で振り切り、2連勝中だ。

 心直は、2018年度J-NETWORKフライ級新人王に輝き、KNOCK OUT、REBELS、シュートボクシングに参戦。2022年12月に乙津陸を破って第2代KNOCK OUT-REDスーパーフライ級王座に就いた。

 2人はSNSでトラッシュトークを繰り広げ、前日会見でも言い合いに発展した。

 1R、池田はミドルキックで心直の左腕を狙う。サウスポー構えの心直は、ローキックを返す。池田はミドルからローキックへ変化。心直は、ローキックでダメージを与えに行く。池田はミドルキックで腕殺し。下がりながら戦う心直は、前蹴りからミドルキックにつなげる。

 2R、心直は前へ出て左ミドルキック。池田はパンチからミドルキック。前へ出る池田は、パンチの打ち合いに。心直は、圧力をかけてボディ攻撃。すると池田の右ヒザ蹴りが入り、心直がダウン。そのままテンカウントが数えられて、KO決着。池田がKO勝ちを奪った。

池田のマイク
「倒せるバンタム級の池田幸司です。試合前、心直選手、盛り上げてくれてありがとうございました。これで3連勝、すべてサウスポーから勝っています。12月大阪、黒田(斗真)選手の初防衛戦、池田幸司でいかがでしょうか。今なら勝てる気しかしないし、よろしくお願いします」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年9月10日(日)ReBOOT~K-1 ReBIRTH~
日程
2023年09月10日(日)
会場
横浜アリーナ
選手
back
チケット購入