match result

試合結果

セミファイナル(第6試合)/Krushバンタム級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ
    力道場静岡
    戦歴
    6戦 4勝(1KO) 2敗 0分
    21戦 17勝(4KO) 4敗 0分
    生年月日
    1998.11.13
    2001.9.28
    身長・体重
    163cm ・ 53.0kg
    168cm ・ 53.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    東京都品川区
    福岡県嘉穂郡
    SNS

review

試合レビュー

 バンタム級のタイトル挑戦を狙う松本と壬生狼が激突。1R、松本が右ロー、右ハイキックで先制。壬生狼も攻撃を返すが、松本がスピードで上回る。松本の蹴りがローブローとなってしまい、中断の後で再開。松本のローに壬生狼が右ストレートをタイミングよく合わせるが、これはスリップと判定されダウンとならず。両者ハイスピードでの攻防を展開。松本はローを多用し、壬生狼は入り際にカウンターの右ストレートを狙う。

 2R、ジャンプして打ち下ろのし右ストレートといったトリッキーな技を見せる松本。だが壬生狼は動じない。松本の入り際に変わらず右ストレートを狙い、ヒザ蹴りを上下に放つ。松本もロー・ハイを飛ばし、壬生狼の右ストレートをヘッドスリップしてかわす。

 3R、壬生狼はパンチ主体に攻めて、ボディへのヒザも織り交ぜる。松本は連発で攻撃は当てさせず、蹴りでのヒットを上げる。壬生狼の右ストレートがとらえるが、松本は首をひねって衝撃を逃す。松本も右ストレートと左フックを返すが、パンチの精度では壬生狼が上回る。判定は30-30、30-29、30-27の2-0で壬生狼。無敗同士の対決を制した。

■試合後の壬生狼一輝のコメント
「松本選手が強かったこともあって、会見から盛り上げて、試合も盛り上がったと思うので、次はタイトルマッチかなと思います。吉岡選手以外に相手が居ないと思うので、次はタイトルマッチかなと思います。(勝負を分けたのは?)松本選手は前に前に出てくる選手だと思っていて、試合でも前に出てきたんですけど、それに押され負けなかったことが勝因だったと重います。(年末の王座決定トーナメントを見た感想は?)いずれチャンピオンとやるから誰が(王者に)なってもいいかなと。ただ吉岡選手がチャンピオンになると思っていて、その通りに勝ってくれたんで、次は吉岡選手でいいかなと思います。(吉岡に勝つ自信は)ありますね。僕はKrushのベルトがずっと欲しくて、もう目の前にベルトが来ているのでタイトルマッチが組まれるなら死ぬ気で獲りに行きます。おい!おい!おい!吉岡ビギン!次は!次は!次は!お前じゃ!」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2021年1月23日(土)Krush.121
日程
2021年01月23日(土)
会場
後楽園ホール
選手
back
チケット購入