fighter

選手

尾張の無限侍

Niimi
Takahito

新美 貴士

ニイミ タカヒト

詳細情報

新美 貴士

Niimi Takahito

戦績
26戦 16勝(6KO) 10敗 0分
獲得タイトル
第5代Krushフェザー級王者
所属・ジム
名古屋JKファクトリー
生年月日
1993.9.26
身長・体重
171cm ・ 57.5kg
出身地
愛知県安城市(日本)
ファイトスタイル
サウスポー
入場曲
Eric Benet & Faith / Evans〜Georgy Porgy
SNS

profile

高校・大学ではアマチュアボクシングで活躍し、大学在学時には全日本選手権にも出場を果たす。もともとK-1 WORLD MAXに憧れていたことからキックボクシングに転向。2018年8月からK-1 JAPAN GROUPに参戦し、着実に勝ち星を積み重ねると、2020年9月からスタートした第5代Krushフェザー級王座決定トーナメントに出場。圧倒的な手数と3分3R前に出続けるスタイルに開眼し、下馬評を覆してトーナメントを優勝、同級王座に就いた。2021年2月、過去に敗れている斗麗からダウンを奪ってリベンジ&初防衛に成功。続く6月には、同じく過去に敗れている岡嶋形徒をKrushのタイトルマッチ史上最短の16秒でKOし、ここでもリベンジ&王座防衛に成功した。9月のK-1横浜アリーナ大会では軍司泰斗に敗れたものの、12月のKrush後楽園大会では篠塚辰樹をKOで沈め、Krushフェザー級王者として3度目の防衛に成功。「K-1 AWARDS 2021」Krush MVPにも選出された。2022年4月「K'FESTA.5」では元K-1フェザー級王者・椿原龍矢に惜敗。続く5月の「Krush.137」では玖村修平に敗れて、Krushフェザー級王座を失った。8月、K-1九州大会のフェザー級世界最強決定トーナメントでは一回戦でワン・ジュングァンに敗戦。12月K-1大阪大会で國枝悠太に判定勝利すると、2023年3月RISE有明大会にK-1×RISE対抗戦のメンバーとして参戦。門口佳佑に判定負けを喫した。[2023年3月27日現在]

battle record

news

  • 2023.12.20のニュース

    「WLF武林風.542 ~年末カンフーカーニバル~」 12.30(土)中国・鄭州大会に新美貴士が参戦! 武尊、朝久裕貴と戦った強豪ヤン・ミンと激突!

  • 2023.10.11のニュース

    「Krush.154」10.21(土)後楽園<インタビュー>新美貴士「何を警戒というよりも、自分のやるべきことをしっかり出せれば勝てると思っています」

  • 2023.09.15のニュース

    「Krush.154」10.21(土)後楽園 新美貴士vs稲垣澪、大久保琉唯vs黒川瑛斗ら5カードが決定!

  • 2023.06.30のニュース

    <K-1 AWARDS 2023特別企画>「Krush.150」6.16後楽園 里見柚己がファンが選ぶMVPを獲得!ベストバウトは新美貴士vs寺田匠、ベストKOは野田哲司

  • 2023.06.16のニュース

    新美貴士、無敗の寺田匠を振り切って意地を見せる「倒すことしか考えずに戦った。いい意味で期待を裏切るじゃないですけど、また自分が上がっていけるのかなと思う」

  • 2023.06.15のニュース

    「Krush.150」6.16(金)後楽園 群雄割拠のフェザー級でタイトル戦線に浮上するのは誰だ? 新美貴士「誰が相手でもぶっ潰す」vs寺田匠「明日勝てば次はタイトルしかない」、MOMOTARO「若い選手には負けないアグレッシブさも見せる」vs稲垣澪「勝ち方にこだわる」

  • 2023.06.07のニュース

    「Krush.150」6.16(金)後楽園<インタビュー>新美貴士「1戦1戦負けたら次はないという危機感がある。毎回死ぬ気で勝ちを掴みとって、トップ戦線にいかないと先はない」

  • 2023.05.09のニュース

    「Krush.150」6.16(金)後楽園 混迷のフェザー級でサバイバルマッチ!新美貴士「もう一度トップ戦線に行く」vs寺田匠「この一戦で自分の力量が分かる」、MOMOTARO「まだまだ若い選手には負けない」vs稲垣澪「どう食いついていくか見てほしい」

tweets

チケット購入