fighter

選手

ゴールデンボーイ

Kaneko
Akihiro

金子 晃大

カネコ アキヒロ

詳細情報

金子 晃大

Kaneko Akihiro

戦績
23戦 21勝(11KO) 2敗 0分
獲得タイトル
第3代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者
第3代Krushバンタム級王者
第2回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス-55kg優勝
所属・ジム
K-1ジム自由ヶ丘/FROG GYM
生年月日
1997.1.29
身長・体重
171cm ・ 55.0kg
出身地
千葉県習志野市(日本)
ファイトスタイル
オーソドックス
入場曲
Jason Derulo / Don't Wanna Go Home
SNS

profile

高校3年生の時に地元・千葉で格闘技を始め、K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフに入門。第2回K-1アマチュア全日本大会で優勝を果たす。2016年9月にKrushでプロデビューし、Krushバンタム級王者・軍司泰斗を下し同王座獲得。18年10月に隼也ウィラサクレックをKOし、王座初防衛。12月に王座を返上し、スーパー・バンタム級へ転向。19年3月にK-1デビューを果たし、玖村修平をダウンの奪い合いの末に勝利。20年3月では修平の弟・将史と対戦してプロ初黒星。21年3月の鬼山桃太朗戦で再起戦勝利。9月は晃貴との再戦で返り討ち。22年2月にK-1スーパー・バンタム級王座決定トーナメント一回戦で黒田勇斗、準決勝で璃明武を下し、決勝で玖村将史にリベンジを果たし、悲願のK-1王座戴冠。6月「THE MATCH 2022」ではRISEの鈴木真彦に惜敗。23年3月にコンペット・シットサラワットスアを下し初防衛。9月に玖村将史との3度目の対戦で、延長判定勝ちを収め、王座防衛に成功した。12月はラン・シャンテンから判定勝利し6連勝。24年3月は、RISEのリングに乗り込み鈴木真彦を破り、リベンジを成し遂げた。[2024年4月26日現在]

battle record

news

  • 2024.06.11のニュース

    -55kg世界T出場のルカ・チェケッティ欠場 璃明武の相手は、アンジェロス・マルティネスに=7.7代々木

  • 2024.05.29のニュース

    -55kg世界トーナメントの組み合わせが決定!プレリミナリーファイトも追加発表=7.7「K-1 WORLD MAX」

  • 2024.05.29のニュース

    -55kg世界Tの金子晃大の相手はクンクメール最強の男!会見では「感謝です!」縛りで盛り上げる=7.7「K-1 WORLD MAX」

  • 2024.05.15のニュース

    -70kgのMAX世界大会ワイルドカードは誰に?与座優貴、松倉信太郎のスーパーファイト出場可能性も示唆=7.7代々木

  • 2024.04.26のニュース

    -55kg世界T出場日本人の意気込み!「テーマは“無”」(金子)「最強証明」(玖村)「自分が優勝」(璃明武)「ワクワク」(大久保)=7.7「K-1 WORLD MAX」

  • 2024.04.26のニュース

    “日本逆襲”-55kg世界トーナメント開催!金子晃大、玖村将史、璃明武、大久保琉唯が参戦=7.7「K-1 WORLD MAX」

  • 2024.02.02のニュース

    THE MATCHの再戦決定!金子晃大「報復しないと気が済まない」、鈴木真彦「ハッキリした形で勝つ」=3.17「RISE ELDORADO 2024」

  • 2024.01.25のニュース

    「Krush.157」1.28(日)後楽園 17:00~ 金子晃大選手との2ショット撮影会が決定

tweets

チケット購入