大会情報

  • 日程 2012年09月09日(日)
  • 会場 東京・新宿FACE

    大会概要

    対戦カード

    オープニングファイト 【Krush -63kg Fight


    光太郎 Kotaro

    オープニングファイト 【Krush -63kg Fight

    • ●
    • KO
      • 1R 2分14秒
    • ×
    x

    築 Kizuku

    1R、リーチで勝る光太郎はジャブを突いて距離を取る。築も右フックを当てて前に出ていくが、光太郎が打ち合いの中で右を当てて、ダウンを奪う。しかし再開後、築は左右のフックで前進し、ロープを背負った光太郎に強烈な左フック! この一発で光太郎を後方に吹っ飛ばし、豪快な逆転KO勝利を収めた。

    第1試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】


    山口 裕人 Yamaguchi Hiroto

    第1試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】

    • ●
    • KO
      • 2R 2分1秒
    • ×
    x

    木村“フィリップ”ミノル Kimura "Philip" Minoru

    1R、右ローを蹴る木村に山口は左ミドルを蹴り返す。山口がワンツーで前に出ると、木村は左フックを狙う。山口はジャブを突いて、そこからボディへのヒザ蹴り。木村は山口のジャブに右のパンチをかぶせて、左ボディを打つ。しかし山口の左ボディからの右フックがヒット! 山口は一気に手数を増やして前に出る。

    2R、木村はジャブからワンツー。山口も右ストレートから飛び込んで打ち合う。ここで山口のローに木村が右ストレートを合わせてダウンを奪い返す。再開後、パンチから飛びヒザ蹴りの山口。木村はそこに右ストレート、山口をロープに詰めて連打をまとめる。しかし山口も強気に木村と打ち合い、左フックを相打ち! そして再び山口が左フックを放つと、この一発が木村の顔面を打ち抜いて、木村がダウン! ダメージの大きな木村は立ち上がることが出来ず。山口が宣言通りの打ち合いで、ハードパンチャー対決を制した。

    第2試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】


    卜部 功也 Urabe Koya

    第2試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】

    • ●
    • KO
      • 2R 2分37秒
    • ×
    x

    園田 顕悟 Sonoda Kengo

    1R、サウスポーの卜部がじりじりとプレッシャーをかけて前に出る。園田も左のアウトローと右ミドルを蹴るが、卜部は園田の右ミドルを受けて、すぐに右ローを蹴り返す。終盤、卜部はワンツー、右フックから左のヒザ蹴りと手数を増やして園田を攻め込む。

    2R、園田の前蹴りをさばいてワンツーで飛び込む卜部。左ストレートを顔面とボディにつ打ち分けて、ボディに左ヒザ蹴り。園田がコーナーに詰まったところで顔面に左のヒザ蹴りを当てる。園田もパンチで前に出ようとするが、逆に卜部がボディにカウンターのヒザ蹴り! 卜部はこのヒザ蹴りを何発も園田のボディに突き差し、最後はボディへの左ストレート! これで園田が崩れ落ち、卜部がKO勝利で準決勝に駒を進めた。

    第3試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】


    佐々木 大蔵 Sasaki Daizo

    第3試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】

    • ●
    • 判定
      • 2‐0
        30:29/29:29/30:29
    • ×
    x

    憂也 Yuya

    1R、右ローを蹴り合う展開から、憂也がパンチで前に出て左ボディにつなげる。佐々木はそれをしっかりとブロックして左右のローを蹴っていく。

    2Rも佐々木は憂也の左足を狙って右ロー。しかし憂也もリーチを生かした右ストレートで前に出る。しっかりとガードを上げて右ローにつなげる佐々木。憂也は左ボディを打って、佐々木のローに右ストレート。この右ストレートからパンチをまとめてヒザ蹴りを当てる。

    3R、じりじりとパンチで前に出る憂也。佐々木が下がりながら右ローを蹴る展開が続くが、しっかりと足を使って距離を取る佐々木が、憂也の動きに合わせて右ストレートを当てる。憂也のパンチに苦しんだものの、的確に自分の攻撃を当てた佐々木が憂也との接戦を制した。

    第4試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】


    HIROYA Hiroya

    第4試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 一回戦/3分3R・延長1R】

    • ●
    • KO
      • 1R 1分2秒
    • ×
    x

    東本 央貴 Higashimoto Hisaki

    1R、サウスポーの東本が左ミドル、HIROYAはそれを受けて右のインローを蹴り返す。ここで東本がジャブから左ストレート! これがHIROYAの顔面を打ち抜いて、HIROYAがダウン! 何とか立ち上がろうとするHIROYAだが、大きくバランスを崩し、レフェリーが試合をストップ! デビュー戦の東本がHIROYAにKO勝利するという大番狂わせを起こした。

    第5試合 【Krush -55kg Fight/3分3R】


    大川 一貴 Okawa Kazuki

    第5試合 【Krush -55kg Fight/3分3R】

    • ●
    • 判定
      • 0-3
        27:30/27:30/27:30
    • ×
    x

    将大 Masahiro

    1R、サウスポーの大川に将大が右ストレート。インローを蹴り返す大川だが、これがローブローになってしまう。しかし再開後、将大が強烈な右ストレートを叩き込んでダウンを奪う。すぐに立ち上がった大川だが、再びローブローを蹴ってしまい、減点1となる。

    2R、大川が距離を取りながら左ミドル。将大がタイミングを見て顔面とボディへの右ストレートを打っていく。しかし残り30秒のところで大川のインローがローブローとなってしまい、レフェリーから口頭注意が与えられる。

    3R、ワンツーで前に出る大川と左ミドルを蹴る将大。ポイントでリードを許している大川は左ストレートから前進。将大もそこに左フック、右ストレート、ヒザ蹴りを狙う。ダウンと減点のポイントもあり、将大が大川に3ポイント差をつけて判定勝利した。

    第6試合 【Krush -55kg Fight/3分3R】


    伊澤 波人 Izawa Namito

    第6試合 【Krush -55kg Fight/3分3R】

    • ●
    • 判定
      • 3‐0
        30:28/30:28/30:28
    • ×
    x

    中川 幸樹 Nakagawa Yoshiki

    1R、中川が距離を潰してパンチとヒザ蹴りを連打する。伊澤はしっかりと顔面のブロックを固めて右ロー、足への踵落としを当てる。ワンツー、ボディへの右ストレートを打つ中川。しかし伊澤はペースを崩さず、右ローを蹴り続ける。

    2R、ここも伊澤が右ローをこつこつ当てて、そこから顔面前蹴り。中川はヒザ蹴りと左ボディ、伊澤のローに右ストレートを狙う。距離が詰まると、伊澤は中川の左足に右の踵落としを連打。

    3R、中川が伊澤の右ローに右フック。ここからパンチをまとめて前に出るが、逆に伊澤も右ストレートを当てて右ロー。最後まで右ローで前に出た伊澤だったが、中川を仕留めることが出来ず。判定で伊澤が中川を下した。

    第7試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 準決勝/3分3R・延長1R】


    卜部 功也 Urabe Koya

    第7試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 準決勝/3分3R・延長1R】

    • ●
    • 判定
      • 3‐0
        30:28/30:28/30:27
    • ×
    x

    山口 裕人 Yamaguchi Hiroto

    1R、サウスポーの卜部が山口のローにジャブを合わせる。山口もパンチとローを返すが、卜部がジャブで山口の動きをコントロール。何度も山口の顔をジャブで跳ね上げさせて、そこから左ミドル、左のヒザ蹴り、左ストレートにつなげる。

    2R、山口がパンチで前に出て右ハイキックと右ヒザ蹴り。卜部はバックステップして距離を取り、ジャブを当てながら左ロー、これがローブローとなる。再開後、卜部は前に出てくる山口に右フックと左のヒザ蹴り。山口も卜部のカウンターを恐れず、右フックを振って前に出る。

    3R、卜部がボディへの左ストレートと左のヒザ蹴り。山口がパンチで突っ込むとヒザ蹴りと左ハイキックを狙う。ジャブから左ミドル、左のヒザ蹴りにつなげる卜部。左ハイキックを空振りすると、そのままバックブロー! これで山口の動きを止めるが、山口もパンチとヒザ蹴りで前に出る。

    試合は判定決着となったが、山口の強打を封じ込た卜部が判定3‐0で勝利。2年連続となるYOUTH GP決勝進出を決めた。

    第8試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 準決勝/3分3R・延長1R】


    東本 央貴 Higashimoto Hisaki

    第8試合 【Krush YOUTH GP 2012/-63kg級 準決勝/3分3R・延長1R】

    • ●
    • 延長判定
      • 2‐1
        10:9/9:10/10:9
    • ×
    x

    佐々木 大蔵 Sasaki Daizo

    1R、サウスポーの東本に対してインロー、右ミドルを蹴る佐々木。東本も左ミドルを蹴って、ジャブを伸ばして左ストレート。これを顔面とボディに打ち分け、佐々木がロープを背負うと思い切って左ストレートで飛び込む。

    2R、ここも圧力をかけていく東本。佐々木のミドルをスウェーでかわして、左ストレートからパンチをまとめる。佐々木はインローと奥足ロー、東本は佐々木を下がらせて左ストレートを打つ。

    3R、東本がジャブから左ストレートと左のヒザ蹴り。左ストレートを顔面とボディに打ち分ける。佐々木も右ローを蹴っていくが、東本はパンチで前に出ていく。右ミドルを蹴る佐々木。東本も左ハイキックを蹴ってパンチにつなげ、佐々木は東本の奥足に右ローを蹴る。判定はジャッジ3名とも30-30のドロー、決着は延長戦に持ち込まれる。

    延長R、左ストレートと左ミドルで前に出る東本。佐々木も右ミドル、右ハイキックを蹴り返す。東本はセコンドの指示通りに右フックから左ストレート、佐々木も下がりながら左フックを返す。パンチでプレッシャーをかける東本。佐々木は右ミドルと奥足ローを蹴る。

    パンチで前に出た東本と下がりなら蹴りを当てた佐々木。判定は2‐1と割れて東本が勝利! 今大会がデビュー戦となる東本がキャリアに勝るHIROYAと佐々木を撃破し、決勝進出を決めた!