match result

試合結果

第11試合/K-1 30周年記念無差別級トーナメント・準決勝(1)/3分3R・延長1R

    所属ジム
    Kombat Gym
    SINA ARMY
    戦歴
    85戦 60勝(33KO) 22敗 3分
    19戦 16勝(8KO) 3敗 0分
    生年月日
    1995.8.20
    1988.1.23
    身長・体重
    187cm ・ 108.6kg
    200cm ・ 90.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    ルーマニア・ドロホイ
    イラン・エスファハーン
    SNS

review

試合レビュー

 無差別級トーナメント・準決勝第1試合は、サッタリをKOした“イタリアのビースト”クラウディオ。対するは、ケリム・ジェマイを破って勝ち上がってきたシナ・カリミアン。パワーとテクニックの戦いが実現した。

 1R、クラウディオは左右フック。カリミアンは右ロ―キック。クラウディオは左ハイキック、ワンツーフックでKOを狙う。カリミアンは右ロ―キック。クラウディオの左フックが入り、カリミアンがスタンディングダウン。カリミアンは左右フックも、クラウディオが左フックをヒット。カリミアンが下がった。

 2R、カリミアンは近い距離で打ち合い。カリミアンの攻撃がアゴに当たると、クラウディオは下がる場面も。カリミアンの蹴りにクラウディオがフックで攻撃。カリミアンは動きながらローキック、これがローブローに。カリミアンはジャブついてフックを放つも、クラウディオは左フック。下がるクラウディオ。カリミアンの攻撃がローブローとなり、再び中断の場面もあった。カリミアンは、反則が多く減点1となった。

 3R、カリミアンは、いきなりローブロー。怒るクラウディオ。試合が荒れる感じとなった。再開後、クラウディオはラッシュをかける。これが、後頭部に当たったと今度はカリミアンがアピール。クラウディオに警告が与えられる。再開後、カリミアンは左右フック。クラウディオはフック。カリミアンはバックブローも入れながら、マイナスポイントを挽回にかかる。ガードを固めるクラウディオに、パンチ連打するカリミアン。判定勝負となり3-0でクラウディオが勝利、決勝へ進んだ。

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年9月10日(日)ReBOOT~K-1 ReBIRTH~
日程
2023年09月10日(日)
会場
横浜アリーナ
選手
back
チケット購入