match result

試合結果

第15試合/K-1 30周年記念無差別級トーナメント・決勝戦/3分3R・延長1R

    所属ジム
    Kombat Gym
    唐山文旅驍騎ファイトクラブ/CFP
    戦歴
    85戦 60勝(33KO) 22敗 3分
    11戦 10勝(8KO) 1敗 0分
    生年月日
    1995.8.20
    1996.9.4
    身長・体重
    187cm ・ 108.6kg
    195cm ・ 90.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    ルーマニア・ドロホイ
    中国・遼寧省
    SNS

review

試合レビュー

 無差別級トーナメント・決勝戦。サッタリ、カリミアンという優勝候補を破って勝ち上がってきたのは、“イタリアのビースト”クラウディオ。対するは、アリエル・マチャドとヴァレンティン・ボルディアヌを連続KOで下したリュウ・ツァーだった。はたして、どちらが無差別級の頂点に立つのだろうか。

 1R、リュウはカーフキック、飛びヒザ蹴りで攻撃。クラウディオは足を痛めているのかサウスポーに構えを変えて対応するも、右カーフキックをもらって後退。リュウはミドルキックを連発し、クラウディオは苦痛の表情でその場にしゃがんでしまう。そのままKOとなり、リュウの優勝が決まった。

リュウのマイク
「こうして優勝ができたのは、先生でありセコンドにいるウェイ・ルイさんがいたからです。彼が2017年で優勝し、私が中国で2人目のチャンピオンになれました。チームのみなさま、応援していただき、ありがとうございました。こうして栄誉を取れて光栄です。ここまで格闘技の練習に捧げていました。みなさんに、また勇姿を見せたいと思います」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年9月10日(日)ReBOOT~K-1 ReBIRTH~
日程
2023年09月10日(日)
会場
横浜アリーナ
選手
back
チケット購入