match result

試合結果

第4試合/スーパーファイト/K-1女子アトム級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ
    EFL academy Athens
    戦歴
    17戦 14勝(1KO) 3敗 0分
    11戦 8勝(3KO) 3敗 0分
    生年月日
    1999.11.22
    2000.9.19
    身長・体重
    162cm ・ 45.5kg
    167cm ・ 45.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    東京都板橋区
    ギリシャ・ラミア
    SNS

review

試合レビュー

 今年3月にライバルのパヤーフォンから勝利してK-1女子アトム世界王者となった菅原は、前戦となった7月のK-1両国大会でギリシャのディミトラと対戦し、初の欧米選手から勝利。今回は、同じギリシャのマリアとの国際戦となる。

 対するマリアはWAKOヨーロッパ王者で、パンチの強打を持つ選手。ディミトラの敵討ちとして、日本へ送り込まれる形となった。

 1R、菅原は前蹴り。マリアは左パンチから左右の蹴りで攻撃。菅原は距離を詰めてフック。菅原は左右のパンチで前へ出て、左の蹴り。マリアは左右のストレートを放ちながら、前へ圧力をかけていく。菅原は右のパンチ、サイドキックで距離を取る。マリアは左右のパンチで押してくる。ほぼ互角でラウンド終了。

 2R、菅原はジャブからローキック。マリアは左の蹴り。菅原は右ローキックを効かせていく。マリアは、やや下がりながら反撃するも、菅原はさらに前へ。マリアの左の蹴りが顔面にヒットするも、菅原は構わず前へ出てパンチから蹴りへつなげる。菅原はサイドキックからパンチへ。菅原の右ストレートが入り、マリアの動きが止まる場面もあった。

 3R、菅原は三日月蹴り、右の蹴りへつなげる。サイドキックからボディ打ちをする菅原。菅原は左ミドルキック連打。前蹴りから右フックをクロスで合わせる菅原。菅原の右のパンチ、左の蹴りが入り、完全に試合を掌握する。下がるマリア。前へ出て追い込む菅原。菅原はパンチで何度もマリアのアゴを跳ね上げた。判定は3-0で菅原が勝利を収めた。

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年9月10日(日)ReBOOT~K-1 ReBIRTH~
日程
2023年09月10日(日)
会場
横浜アリーナ
選手
back
チケット購入