match result

試合結果

第6試合/K-1 30周年記念無差別級トーナメント・一回戦(2)/3分3R・延長1R

    所属ジム
    SINA ARMY
    ZAM-ZAM Ulm
    戦歴
    19戦 16勝(8KO) 3敗 0分
    19戦 18勝(7KO) 1敗 0分
    生年月日
    1988.1.23
    1993.5.27
    身長・体重
    200cm ・ 90.0kg
    189cm ・ 106.4kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    イラン・エスファハーン
    ドイツ・ウルム
    SNS

review

試合レビュー

 無差別級トーナメント・一回戦第2試合。“イランの英雄”カリミアンは、2018年からK-1に参戦し、初代K-1クルーザー級王座決定戦で優勝。しばらく手術のため休養していたが、今回は志願しての出場となった。前日会見では「自分レベルの選手がいない」と自信満々だった。

 対するドイツのジェマイは、ISKA世界スーパー・ヘビー級王者。テコンドー黒帯で、蹴りが得意だという。身長差11㎝を埋める蹴り技が炸裂するのだろうか。

 1R、カリミアンはローキックで崩しにかかる。ジェマイの右が伸びてくる。左右のパンチがから蹴りにつなげるジェマイ。カリミアンはローキック攻め。バックブローで攻撃するジェマイは、カカト落としで攻撃する場面もあった。

 2R、カリミアンはローキック、右のパンチもジェマイがカウンターの右返す。コンビネーションで攻めるジェマイに対して、カリミアンは単発が目立つ。カリミアンの蹴りがジェマイの金的に入り、下がったところへ顔面へ蹴りが入り、中断。再開後、カリミアンはローキック、ジェマイがやや動きが落ちてしまう。

 3R、勢いに乗り始めたカリミアンは、ローキックからパンチにつなぎリズムを掴むと、バックブローを直撃。さらにパンチ連打でダウンを奪った。そしてカリミアンは、ダメージのありそうなジェマイからローキックからバックブローのカウンターをヒット。さらにパンチで追い込むとレフェリーが試合をストップした。カリミアンがKO勝ちで準決勝へ進んだ。

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年9月10日(日)ReBOOT~K-1 ReBIRTH~
日程
2023年09月10日(日)
会場
横浜アリーナ
選手
back
チケット購入