match result

試合結果

第9試合/日本vs韓国・3対3/女子-53kg契約/3分3R・延長1R

    所属ジム
    闘神塾
    チームサイコピットブルス
    戦歴
    18戦 16勝(1KO) 2敗 0分
    20戦 11勝(0KO) 8敗 1分
    生年月日
    1999.10.15
    1992.9.21
    身長・体重
    159cm ・ 52.0kg
    161cm ・ 53.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    兵庫県加西市
    韓国・釜山広域市
    SNS

review

試合レビュー

 ☆SAHO☆は昨年6月のジャシンタ・オースティン戦で敗北を喫するも、そこからフィジカルアップに着手し、今回の対抗戦大将戦に臨む。対するドギョンはKTK女子フェザー級王者、MKF Queens Cupトーナメント優勝といった肩書を持つ、キャリア20戦目の選手。

 1R、前に出るドギョンに☆SAHO☆はしかしスピードあるワンツー、ローキックで対抗。続いて右フックを打ち込むが、ドギョンもこれにすぐ右フックを返す。☆SAHO☆は先手で攻め、パンチからローキックに連係。☆SAHO☆は終盤、ボディ打ちを交えたラッシュにヒザを加え、ドギョンを一方的に攻め立てる。

 2R、両者互いにローを当て合う。だが☆SAHO☆はそこからヒザを多用して前進。ドギョンのボディにヒザを入れ、ゴリゴリと押していく。さらに☆SAHO☆はボディフック。終了間際、☆SAHO☆のヒザにパンチを合わせて倒したドギョンだが、これはスリップと裁定される。

 3R、ドギョンにドクターチェックが実施されるが再開。勢いを増して向かうドギョンだが、☆SAHO☆は冷静さを崩さず、やはりヒザとストレートで迎え撃つ。ドギョンは顔の出血が目立ってきて再度ドクターチェックが実施される。
 再開。ドギョンは気合の声を発して向かうが、☆SAHO☆は前蹴り、右ハイ、右ストレート。ドギョンも左フックを打ち込むが、☆SAHO☆も最後までワンツー左ミドルと攻めて終える。

 判定は30-27、30-27、30-28の3-0で☆SAHO☆。終始攻め切り勝利した。

☆SAHO☆のマイク
「応援本当にありがとうございました。倒し切れなかったっていうのが悔いなんですけど、一番私が面白い試合をしたと思うし、男に負けないぐらいの試合をしたと思います。中村プロデューサー、6月の横浜大会にぜひ呼んでください。男と同じぐらい面白い試合を見せる自信があるので、ぜひ呼んでください。私は応援してくれる人のおかげで頑張れているので、女子の格闘技を盛り上げていこうと思っているので最後まで応援お願いします」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年4月8日(土)DUAL Presents Krush~RING OF VENUS~
日程
2023年04月08日(土)
会場
新宿FACE
選手
back
チケット購入