match result

試合結果

第13試合/K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    K-1ジム五反田チームキングス
    山口道場
    戦歴
    28戦 22勝(11KO) 6敗 0分
    41戦 34勝(19KO) 7敗 0分
    生年月日
    1999.1.8
    1997.2.21
    身長・体重
    168cm ・ 56.0kg
    168cm ・ 55.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    大阪府堺市
    大阪府八尾市
    SNS

review

試合レビュー

 1勝1敗で迎えたK-1×RISE対抗戦の第3戦は、ともに「THE MATCH 2022」で勝利した玖村と鈴木の一戦となった。1R、両者ローを蹴り合う。玖村が左ミドルを入れれば、鈴木は右ローをリターン。鈴木のステップインに玖村は左ミドルとジャブを合わす。鈴木のカーフキックに玖村は右ストレートをカウンターで合わせる。鈴木はリスクを恐れず左フック、右ストレートと強振していく。

 2Rも鈴木はプレッシャーを発して攻める。だが玖村はカウンターのジャブを突き刺し、2度目のジャブをカウンターで当てて鈴木からダウンを奪う。立ち上がった鈴木は反撃に転じ、右ストレートと左フックを強振。だが玖村はジャブを引き続いてヒット。鈴木がローを入れパンチで迫っても玖村は的確にカウンターのパンチを打ち込む。

 3R、ダウンのビハインドがある鈴木は攻勢に出る。しかし玖村は巻き込まれず、冷静にブロックからボディフックを返し、このラウンドもジャブを当てる。攻勢を度々玖村のジャブで止められる鈴木。玖村は距離を取り、ジャブと左ミドルを入れて終える。判定は30-28、30-28、30-27の3-0で玖村。K’FESTAでの対抗戦は2勝1敗でK-1の勝利となった。

玖村のマイク
「対抗戦っていう素晴らしいマッチメイクを組んでくだっさった関係者のみなさん、ありがとうございます。鈴木選手、RISEのチャンピオンなのにK-1に乗り込んできてくれてありがとうございます。本当に感謝してます。THE MATCHで志朗選手に勝って、55kgツートップに勝ったので、55kgはK-1が一番強いっていうことでいいですよね? 55kgだけじゃ物足りないので、今日勝ち越せたと思うんですけど、K-1ファイターの強さをもっと見せていきたいと思います。この後出てくる金子選手とコンペット選手、2人と僕を比べてください。これからもK-1最強を証明していきます」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年3月12日(日)K-1 WORLD GP 2023 ~K’FESTA.6~
日程
2023年03月12日(日)
会場
国立代々木競技場 第一体育館
選手
back
チケット購入