match result

試合結果

第21試合/K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R

    所属ジム
    大和ジム
    FLYSKY GYM
    戦歴
    66戦 45勝(32KO) 20敗 1分
    34戦 22勝(14KO) 10敗 2分
    生年月日
    1987.12.10
    1994.8.17
    身長・体重
    170cm ・ 65.0kg
    172cm ・ 65.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    愛知県知多市
    兵庫県加古川市
    SNS

review

試合レビュー

 大和は昨年の「K’FESTA.5」で山崎秀晃に1RKO勝ちして王座を戴冠。9月には山崎の弟分で過去に敗れている佐々木大蔵を退け王座初防衛を果たした。林は第3代K-1ライト級王者で、持ち前の強打を武器に2階級制覇を狙う。

 1R、大和は左インロー、左ミドルと先制するが、林もすぐローを返し、パンチを狙って距離を詰める。大和は左ミドルで林のわき腹をとらえるが、林は間合いを狭めて追撃を封じる。大和をロープに詰めた林はジャブを伸ばすが、大和は右クロスをかぶせて林の腰を落とさせ先制ダウンを奪取する。しかし再開すると林はジャブを当て、左フック、アッパーと反撃して1Rを終える。

 2Rも両者は打ち合いを展開。大和の左フックがとらえるが、林は右ストレートを当て返す。大和は前蹴りから右ストレート。だが林もボディへのヒザを返し、ボディフックでも攻める。大和も左ハイキック。林はさらに左ボディフックで大和を削る。林は腹のダメージを見て取りボディフック、ヒザ、ストレートと打ち据える。大和はしかし左右フックで反撃する。

 3R、林は前蹴りで大和のバランスを崩し攻めて出る。だが、大和は得意の左フックで林をフラつかせる。大和は左・右と順にアッパーを決める。林が左ボディフックを入れると大和は近距離で左右のアッパー。大和が押していくが、林はボディへのヒザから大和を下がらせる。大和が出ようとしても林は腕で大和を押し返す。大和はしかし右ストレートを連続で決め試合を終える。判定は29-28、29-27、30-27の3-0で大和。打ち合いの止まない死闘を制し王座を守った。

大和のマイク
「夢は叶うって言ったんですけど、一人じゃ叶えられないんです。仲間や家族がいて叶えられるんです。格闘技最高! K-1最高!」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年3月12日(日)K-1 WORLD GP 2023 ~K’FESTA.6~
日程
2023年03月12日(日)
会場
国立代々木競技場 第一体育館
選手
back
チケット購入