match result

試合結果

第20試合/K-1 WORLD GPライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R

    所属ジム
    朝久道場
    K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
    戦歴
    27戦 18勝(4KO) 9敗 0分
    18戦 16勝(7KO) 2敗 0分
    生年月日
    1998.1.16
    1997.12.20
    身長・体重
    174cm ・ 62.5kg
    170cm ・ 62.5kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    福岡県うきは市
    茨城県土浦市
    SNS

review

試合レビュー

 両者は昨年2月のK-1で対戦。朝久はK-1ライト級王者となって初の試合であったが、抜擢を受けK-1初参戦を果たした与座にスーパーファイトで延長判定負け。この試合での怪我で朝久は試合から遠ざかる形となり、その間も与座はワンマッチで勝利を重ねて、ついにタイトルをかけての再戦が決まった。

 1R、朝久が右ローを放っていくが与座は脚を引き当てさせない。与座はプレッシャーをかけて前に出る。朝久はジャブからローを連係してヒット数を上げ、与座もローを返していく。

 2Rも朝久は速いステップから左右ローキック。与座がローを入れると朝久はするにローをリターンして自分の蹴りで攻防を終わらせる。与座は左インロー、プッシング、左ロー、右ローと蹴りを使い分ける。朝久もローを返すが、与座はすぐに立ち位置をズラしてパンチを入れる。

 3R、両者攻撃の回転を上げて展開。押し合う場面では与座が押し勝ちローに繋げる。朝久が押しに来ても与座は下がらず押し返し、左ストレート。与座は下を向くようにしながら左右ローキック。そして胴回し回転蹴りを見舞うが、これは空振りで当たらない。与座は左フックを打ち込み顔面ヒザ、朝久はハイキックを放つが、どちらも大技は当たらない。判定は30-29、30-29、30-28の3-0で与座。再戦でも勝利し、新王者となった。

与座のマイク
「今日までいろいろあって、たくさん遠回りしてきて格闘技を辞めようかと思ったこともあったんですけど、諦めずにひたすら続けてきてよかったなと思います。今日の動きじゃデカいこと言えないんですけど、チャンピオンになったので、チャンピオンにふさわしい選手になって実力でK-1を引っ張っていける選手になりたいと思ってます。自分には弟がいて、K-1ファイターを目指して頑張っていて、明日誕生日なので拍手でお祝いしてもらえたら嬉しいです。自分がなれたので、弟もチャンピオンになれるから頑張ろう。もっともっと頑張るので応援よろしくお願いします」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年3月12日(日)K-1 WORLD GP 2023 ~K’FESTA.6~
日程
2023年03月12日(日)
会場
国立代々木競技場 第一体育館
選手
back
チケット購入