match result

試合結果

セミファイナル(第8試合)/【株式会社GENアセットマネジメント Presents】日本vs韓国・3対3・中堅戦/Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    TEAM TOP ZEROS/LARA TOKYO
    Seongnam Seolbong/KTK
    戦歴
    8戦 7勝(6KO) 1敗 0分
    18戦 12勝(4KO) 6敗 0分
    生年月日
    2003.11.11
    2000.12.20
    身長・体重
    176cm ・ 60.0kg
    172cm ・ 60.0kg
    ファイトスタイル
    サウスポー
    オーソドックス
    出身地
    東京都練馬区
    韓国・全羅北道
    SNS

review

試合レビュー

日韓3vs3の中堅戦は勢いに乗る松山が韓国国内王者と激突。4つのKO全てが1R決着である松山が爆発力を見せるか、韓国王者のチャンが日本の新鋭を飲み込むか。

1R、サウスポーの松山がリズムよく右ロー、右ハイ、左ストレート。ウヒョクの入り際に左ヒザをボディに突き刺す。ウヒョクはガードを上げ右ローを放つが、打ち終わりに前蹴り。コーナーを背負ったウヒョクがガードを固めた瞬間に、松山が左飛びヒザ蹴りをアゴに叩き込みダウンを奪う。ウヒョクは立ち上がろうとするも、足元がおぼつかない様子を見たレフェリーが即座に試合をストップ。松山がわずか95秒でキャリア初の国際戦をKOでクリアした。

松山はマイクを握ると「相手は韓国の60kgのチャンピオンだったので、Krushのタイトルに繋がるような大事な試合だったと思いますが、どうでしたか?」とファンへ呼びかけ。「いつでもいける準備はできているのでお願いします」と王座挑戦をアピールした。最後に「大将の壬生狼君にどでかいものを見せてもらおうと思いますので、壬生狼君よろしくお願いします」とメインに控える壬生狼一輝にエールを送った。

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2023年8月27日(日)Krush.152
日程
2023年08月27日(日)
会場
後楽園ホール
選手
back
チケット購入