大会情報

  • 日程 2021年11月27日(土)
  • 会場 GENスポーツパレス
  • 開催日時概要

    16:00開場/17:00本戦開始

大会概要

  • 主催・後援

    ◆主催・著作 Krush-EX実行委員会
    ◆企画・制作 株式会社M-1スポーツメディア
    ◆運 営   株式会社グッドルーザー

  • アクセス

    東京都新宿区百人町2-23-25
    ※JR総武線「大久保」駅より徒歩5分

対戦カード

第1試合◎Krushスーパー・フェザー級/3分3R


髙口 賢史郎 Koguchi Kenshiro

第1試合◎Krushスーパー・フェザー級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 0-3
  • ×
x

翁長 正吾 Onaga Shogo

1R、高口がワンツーで突進。翁長はジャブと前蹴り、右ストレートを狙う。2R、翁長が右ストレート・右フックを当て、そこからハイキックにつなげる。3R、高口は変わらず前に出るが、終了間際に翁長がパンチとヒザ蹴り。これで高口がバランスを崩し、レフェリーはダウンと判断。翁長が判定3-0で勝利した。

第2試合◎Krush女子アトム級/2分3R


谷田 美穂 Yata Miho

第2試合◎Krush女子アトム級/2分3R

  • ●
  • 判定
    • 0-1
  • ×
x

Kiho Kiho

1R、Kihoが前蹴りから右ミドルとロー。谷田はパンチで前に出る。2R、Kihoは蹴りで距離を取りながら右ストレートを狙う。3R、変わらず前に出る谷田が距離を詰める。ジャッジ1名がKihoを支持したもののドローに終わった

第3試合◎Krush女子ミニマム級/2分3R


KAI Kai

第3試合◎Krush女子ミニマム級/2分3R

  • ●
  • 判定
    • 0-3
  • ×
x

Yuka☆ Yuka

1R、両者ともにバランスよくパンチと蹴りを出し、Yuka☆が右ストレートと右ローを当てる。2Rも手数が減らない両者。Yuka☆が右ストレートを当てれば、KAIはボディとミドルを返す。3R、パンチのKAIに対し、Yuka☆は右ストレートとヒザ蹴り。Yuka☆が判定勝利した。

第4試合◎Krushライト級/3分3R


貞松 宏隆 Sadamatsu Hirotaka

第4試合◎Krushライト級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 3-0
  • ×
x

新太 Arata

1R、新太がジャブをついてミドルとロー、そこからパンチをまとめる。貞松はジャブを返して、パンチのカウンターを狙う。2R、新太がパンチからのローで貞松の前足を狙う。貞松はジャブを基点に右ストレートを当てダウンを奪う。3R、新太はパンチとローで前に出て、右ストレートを効かせたものの一歩及ばず。ダウンの差で貞松が勝利した。

第5試合◎Krushフェザー級/3分3R


啓斗 Keito

第5試合◎Krushフェザー級/3分3R

  • ●
  • KO
    • 1R 2分11秒
  • ×
x

田中 秀汰 Tanaka Shuta

1R、啓斗が右ローを蹴って、そこから左フック。これを効かせるとパンチを顔とボディに打ち分けて連打。これでダウンを奪い、啓斗がKO勝ちを収めた。

第6試合◎Krushバンタム級/3分3R


松本 陸 Matsumoto Riku

第6試合◎Krushバンタム級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 3-0
  • ×
x

蓮武 Ren

1R、互いにジャブとローで牽制するなか、パンチで前に出た松本が右ストレートでダウンを奪う。再開後、松本は蓮武のローにパンチを合わせてダウンを追加する。2R、右ローを蹴る蓮武。松本は右ストレートで飛び込んで左ボディ。3R、松本は離れた間合いからパンチで飛び込むがダウンまでは至らず。松本が判定勝利した。

第7試合◎-53.5kg契約/3分3R


渚 Nagisa

第7試合◎-53.5kg契約/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 0-3
  • ×
x

板橋 武留 Itabashi Takeru

1R、お互いにジャブ・ロー・ミドルを繰り出す静かな立ち上がり。2R、前に出る渚は右フック、距離が離れるとミドルを蹴る。板橋も距離をとってローとカーフキック、右ストレートを返す。3R、板橋がローを蹴りながら右ストレートやバックブロー。板橋が渚に判定勝ちした。

セミファイナル(第8試合)◎Krushスーパー・ライト級/3分3R


原田 優介 Harada Yusuke

セミファイナル(第8試合)◎Krushスーパー・ライト級/3分3R

  • ●
  • 判定
    • 3-0
  • ×
x

川越 亮彦 Kawagoe Akihiko

1R、サウスポーの原田は左のパンチを顔とボディに打ち分けて右フックへ。川越はアウトローを蹴って、左ボディを打つ。2R、ガードを固める川越。原田は三日月蹴り・左ボディを打つ。川越はガードを固めて前に出て前足へのロー、ミドル、ヒザ蹴り。3R、原田は左のパンチで川越のボディを狙い撃ちして、顔面への左ストレート。川越はヒザ蹴りと左右フックで応戦するがクリーンヒットには至らず。原田が判定勝利を収めた。

メインイベント(第9試合)◎Krushクルーザー級/3分3R


中平 卓見 Nakahira Takumi

メインイベント(第9試合)◎Krushクルーザー級/3分3R

  • ●
  • KO
    • 2R 2分10秒
  • ×
x

佐野 勇海 Sano Isami

1R、佐野が勢いよくパンチで突進。そこからヒザ蹴りにつなげる。中平はガードを固めてローキック・カーフキック。これを効かせてダウンを奪う。2Rも中平がローキック・カーフキックで佐野の左足を狙い撃ちし、3ノックダウンでマットに沈めた。

 

選手登録