match result

試合結果

第10試合/スーパーファイト/K-1女子ミニマム級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    K-1ジム五反田チームキングス
    SHINE沖縄
    戦歴
    11戦 10勝(2KO) 1敗 0分
    10戦 5勝(0KO) 4敗 1分
    生年月日
    1993.5.26
    1984.7.3
    身長・体重
    158cm ・ 48.0kg
    158cm ・ 48.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    東京都大田区
    沖縄県那覇市
    SNS

review

試合レビュー

 K-1女子が誇る剛腕・高梨の2022年初戦。デビュー以来9連勝とパーフェクトレコードを誇るも、直近6試合は判定負けに終わっている。10連勝目をKOで飾るべく「必ずKOでぶっ倒す」と意気込む。対するYuka☆は沖縄在住の37歳にして3児の母。K-1 JAPAN GROUP2戦目にして早くも高梨との対戦のチャンスをつかんだ。

 1R、高梨が左右パンチで前進。Yuka☆は下がりながらも手数を出し、右ミドルで応戦する。高梨は右前蹴りから右ストレート、左ローと上下に散らす。Yuka☆は固いガードから右ストレートを伸ばし高梨の顔面を捉える。高梨がパンチを上下に散らしYuka☆を後退させるが、Yuka☆は高梨の打ち終わりに攻撃を返して終わる。

 2R、高梨がワンツーから左ミドルと上下に散らすコンビネーション。Yuka☆の左ジャブに右のクロスを被せていく。Yuka☆が右ボディを当てると、高梨も左ジャブから右ボディに強打で応戦。高梨がヒット数を積み重ねるが、Yuka☆は退かずにワンツーから右ローを繰り出し一進一退の印象。

 3R、高梨が左ジャブで距離を測り右の強打。左フックを上下に散らし、左テンカオ、右ミドルとバリエーション豊富な攻撃でYuka☆を攻め立てる。Yuka☆は打たれも退かず、クロス気味の右ストレート。手数は高梨が勝るが、高梨の打ち終わりに右ストレートをヒットさせ印象点を稼ぐ。高梨がロープを背負いながらパンチを交換するまま試合終了のゴングを迎える。ジャッジは1者がドローとし、2者が高梨が最大2ポイントの差をつけて判定勝利。高梨が連勝を10に伸ばすも、勝ち名乗りを受けた高梨に笑顔はなかった。

■試合後の高梨のコメント
「(試合の感想は?)倒す気満々でいったんですけど、やりたいことはちょっとはできたんですけど、2R、3Rにダメな部分が出てしまって、倒せなかったという感じで悔しいです。(試合前と後での対戦相手の印象は?)試合前からタフだと思ってたんですけど、自分が思ってたよりタフだなっていうのは感じました。

(倒せなかったのは自分の問題?)そうですね、全部自分の問題です。倒す準備は、練習の中ですごくしてきたんですよ。パンチ以外にもヒザだったりボディだったり、いろんな武器を用意してきたんですけど、そこでもうちょっと前に出れれば、もうちょっと重心を乗せれば、もっといい攻撃ができるはずだったんですけど、それができなかったので、そういう原因だと思います。

(相手の攻撃は?)前にすごく出てきて、強気な感じで。痛さはなかったんですけど、けっこうもらってたなという感じです。(ファンにメッセージを)やっぱり女子の中で私が一番強いと思われたいので、今日の反省点、課題をまた練習して、次こそはもっと自分の理想の形で戦えるように頑張りますんで、これからも応援よろしくお願いします」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2022年2月27日(日)K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~
日程
2022年02月27日(日)
会場
東京体育館
選手
back
チケット購入