match result

試合結果

第4試合/K-1 WORLD GP第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント・一回戦(4)/3分3R・延長1R

    所属ジム
    POWER OF DREAM
    チーム・タイガーホーク
    戦歴
    8戦 7勝(1KO) 1敗 0分
    14戦 4勝(2KO) 9敗 1分
    生年月日
    1991.6.14
    1997.10.21
    身長・体重
    170cm ・ 55.0kg
    167cm ・ 55.0kg
    ファイトスタイル
    サウスポー
    オーソドックス
    出身地
    北海道旭川市
    宮城県柴田郡柴田町
    SNS

review

試合レビュー

 前戦で一度は引退を匂わせるも、再びリングに舞い戻った佐々木。盟友・武居由樹が巻いていたK-1スーパー・バンタム級のベルトを再びPOWER OF DREAMへ持ち帰えることができるか。対する内田は昨年行われた第7代Krushスーパー・バンタム級王座決定トーナメントで優勝候補の一角・小倉尚也を下す波乱を巻き起こしたダークホース。東北へ初のK-1王座を持ち帰るために四天王・佐々木へ挑む。

 1R、サウスポーの佐々木が軽いステップから伸びる左ストレート。スイッチを見せる佐々木に内田が右ミドル。入り際にタイミングを合わせた右ストレートで、佐々木が尻餅をつくが、これはスリップ。入りながら放つ佐々木の左ストレートに、内田は右を合わせる。

 2R、佐々木の入り際に内田が右のインロー。足を使い位置を変え続ける佐々木に、内田は右ロー、右ミドルで追う。繰り返されるもみ合いの中で、佐々木が右目尻を小さくカット。さらに左ストレートで飛び込む佐々木と内田がそのままもつれ込むシーンが増える。

 3R、佐々木が右ジャブから左ミドル。スイッチしオーソドックスから左前蹴りを内田の顔面へ蹴り込む。コーナーを背負う内田へ左ボディの連打を見せるのは佐々木。内田が口を切り、口内に鮮血が見える。右ジャブ、右前蹴りで距離を取る佐々木。内田へのローブローで一時中断。再開後に内田が放つ右ハイキックは佐々木がスウェー。距離を詰めた佐々木に内田の右ストレートが浅くヒットしたところで試合終了のゴング。判定は1者が29-30で内田を支持するも、2者が30-30のドロー。トーナメント初の延長戦へも連れ込む。

 延長R、内田の右ミドルに佐々木は右前蹴りで距離を作る。パンチの交錯からもつれ合う展開の両者。青コーナーを背負う内田の右ストレートへ佐々木が左フック。内田も佐々木の前進に右ストレートを合わせる。佐々木の前蹴りに内田も前蹴りで応戦。終了直前に内田の右ストレートが浅く佐々木の顔面を捉えたところでゴングが鳴った。延長戦のジャッジは3者とも佐々木勝利を支持。大接戦を制した佐々木が玖村が待つ準決勝へ歩を進めた。

■試合後の内田のコメント
「(試合の感想は?)ただただ悔しい、それだけです。(試合前と後での対戦相手の印象は?)やっぱ一緒で、パンチの技術がうまいなと思いました。(延長までいく接戦でしたが、手応えは?)3Rまで戦っていけるかなという気持ちはあったんですけど、そこで延長で負けてしまったので、気持ちで負けたかなと思います。(ファンにメッセージを)四天王と言われてる4人が全部勝ち上がって、自分としても悔しいし情けない気持ちなんですけど、このトーナメントをしっかり目に焼き付けて、自分もまた考えてやっていきたいと思います」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2022年2月27日(日)K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~
日程
2022年02月27日(日)
会場
東京体育館
選手
back
チケット購入