match result

試合結果

第2試合/スーパーファイト/K-1フェザー級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    若獅子会館
    K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
    戦歴
    28戦 18勝(5KO) 8敗 2分
    8戦 7勝(3KO) 1敗 0分
    生年月日
    1997.12.6
    2000.12.26
    身長・体重
    170cm ・ 60.0kg
    173cm ・ 57.5kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    大阪府大阪市
    宮崎県小林市
    SNS

review

試合レビュー

 1R、ともにオーソドックスで距離を取って探り合う。ジリジリと前に出る寺田に対し、髙橋はパンチを強振。顔には当てさせない寺田だが、髙橋は右ボディフックは当てる。パワフルな右フックを続行する髙橋だが、寺田はやはり当てさせない。

 2Rも右フック狙いの髙橋はこれに加えて右ローキック。寺田は前に出てながら左右フック。右・左ストレートを当てる寺田だが連続ではヒットできず単発にとどまる。髙橋はサークリングを止めず寺田に追い詰めさせない。寺田はジャブを当て、髙橋の右フックに逆にカウンターを狙っていく。寺田はグッと踏み込んで右ストレートをヒット。だが髙橋も右フックを当て返す。

 3R、髙橋は離れた位置から踏み込んで右フックを当てる。そして右ローキック。だが寺田は効かないぞといった様子で前に出て、ボディフックを打ち込む。髙橋は右回りを止めず、ローから右フック。寺田も接近して左フックに力を込めるが大振りとなってしまい当たらない。寺田は髙橋をコーナーに詰め左右フックに力を込めるが、やはり当たらない。逆に浅くはあるが髙橋のストレートがとらえる。寺田はボディから顔へ左フックのダブルで試合を終える。判定は30-29、30-29、30-29の3-0で寺田。勝利したが明るい表情はなかった。

■寺田匠の試合後のコメント
「(試合の感想は?)試合前から散々煽って、倒す倒す言っておいて自分で詰められなかったので、大きな課題が見つかりました。(相手の印象は?)自分の一発にはすごく警戒されていたので、上手く逃げられたなって感じですね。(相手にスタイルのため自分も出られなかった?)それも少しありますが、詰めようと思えば詰められたので、そこは自分の弱さですね。(お互いに警戒してしまった感がある?)そうですね、あまり来なかったので、カウンターを狙っているのかなとずっと思ってました。セコンドからは詰めていいよ、ビビっているだけだからという声を聞いて、後半ちょっと詰めましたが、倒しきれなかった感じです。(今回は本戦での勝利で3戦3勝となったが)今回でKOして少しでもトップ戦線にアピールしようと思っていましたが、今回のような勝ち方では、またフェザー級の誰かとやってもっとインパクトのあるKOをしなければいけないと思います。(ファンの方へメッセージを)自分は試合のスパンが毎回半年とか空くんですが、それにも関わらずみんな応援してくれて。その応援してくれるみんなを裏切らないように、また次にインパクトのある試合をできるように日々練習します」

■髙橋直輝の試合後のコメント
「(試合の感想は?)応援しに来てくれた方々、すみません負けてしまいました。ぜんぜん自分の実力を出せずに負けてしまったので、もっと精進してがんばります。(相手の印象は?)勢いがあって、一発一発思い切り打ってくる印象でした。(実力を出せなかった要因は?)プレッシャーなり、リカバリー……いやなんでもないです。自分の中で至らなかったところで失敗してしまいました。(そこに悔いがある?)もちろんあります。(ファンの方へメッセージを)髙橋直輝、こんなもんじゃないぞというのは次の試合ではしっかり見せられるようにがんばります。応援よろしくお願いします。すみません。ありがとうございました」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2021年7月17日(土)ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K-1ライト級タイトルマッチ~
日程
2021年07月17日(土)
会場
福岡国際センター
選手
back
チケット購入