match result

試合結果

第10試合/スーパーファイト/K-1ライト級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    ALONZA ABLAZE
    ザウルスプロモーション
    戦歴
    62戦 52勝(13KO) 10敗 0分
    55戦 30勝(3KO) 21敗 3分 1無効試合
    生年月日
    1990.6.8
    1991.9.11
    身長・体重
    172cm ・ 65.0kg
    173cm ・ 64.0kg
    ファイトスタイル
    サウスポー
    オーソドックス
    出身地
    千葉県茂原市
    東京都足立区
    SNS

review

試合レビュー

 これまで両者は3度対戦しており、功也が2勝1敗で勝ち越している。大沢にとっては「ずっと目標にしていた」という功也との対戦でもある。

 1R、大沢は速いステップから左ローを放つも、功也が前に出たところでバッティングとなってしまい一旦試合が中断となる。前に出て圧をかけていく功也だが、大沢は踏み込みながらパンチを放ち、そこから両者はクリンチとなる。大沢は間合いを取り、踏み込んでパンチを放つもやはり組み合いとなり、両者なかなか噛み合わない。

 2R、功也はガード上げながら前に出て左ミドル。組みつく大沢にレフェリーから注意が出される。功也は左ミドルから左ストレートを繋げる。しかし大沢はペースを崩されず、荒っぽくパンチとミドルを振るっていく。功也はしかしプレッシャーを落とさず、ロープ・コーナーに詰めてボディストレート、ミドル。決定打を与えられない。大沢は変わらずボディ打ちを放つが、功也は左ミドル、左ストレートと攻勢を緩めない。

 3R、功也は左ストレート、飛びヒザ、ボディストレート、左ミドルと攻勢。大沢は決定打こそ与えていないが、自身の攻勢に移れない。ブロックこそしている大沢だが、活路を見出すことができない。大きくスイングしてのボディフックを放っていく大沢だが、功也は崩れない。判定は30-29、30-28、30-29の3-0で功也。4度目の対戦でも大沢を退けた。

■大沢文也の試合後のコメント
「(試合の感想は?)悔しいですね。差は縮まらなかったという感じですね。(相手の印象は?)上手かったですね。やりたいことはもっとあったんですけど、やりたいことをさせない上手さ。対峙しないとわからない感じですね。(功也が最低限勝つためにグチャグチャに勝ったとコメントしたが、そのようには見えたか?)ジャブが当たると思って、最初は当たったんですけど、急に当てづらくなって、距離が変わったというか。いきなりやりづらくなりました。グチャグチャ……。パンチのモーションがなくて。本当は動いて動いてという作戦だったんですけど、これは避けられないと思って固めちゃった感じですね。そこを功也選手がグチャグチャと表現したんじゃないですかね。

(大沢選手がやろうとしたことにすぐ反応して変えてくる感じ?)それは感じました。(そこを越えられなかった?)そうですね。本当に上手かったですね。越えられると思ったんですけど。1R始まったときにもあれっと思って。昨日計量終わってから調子良くて、今日のアップでも調子良くて。相手の方が一枚も二枚も上手だったかなという感じですね。(ファンの方へメッセージを)今日は応援ありがとうございました。ずっと目標にしていて憧れていた選手を越えたかったんですけど、また僕の中で大きな壁で越えられなかったです。いつも応援ありがとうございます。僕は負けてしまったんですけど、来週の土曜日にはKrushがあるんで、そこには自分のジムから寺島輝が出るので、応援お願いします」

■卜部功也の試合後のコメント
「(試合の感想は?)あんまり思った通りに動けなかったかな。やりづらかったですね。(相手の印象は?)やりづらいように対策されて、どうやってポイント獲ろうかなとかいろいろ考えたんですけど、難しかったですね。ベテランというか、試合を中断するテクニックとか、すごく上手いな。繋げさせてくれなかったところはありましたね。

(4回目の対戦でやりづらい相手とは分かっていたと思うが、その上でやりづらかった?)やりづらかったです。蹴り足もキャッチされて、その後にストレートを入れたんですけど、次の3つ4つ5つくらいまで入れたかったんですけど、そこまでさせてくれなかった技術。ギリギリのラインですけど、そういう駆け引きは上手かったですね。(勝てた要因は?)気合いです。気合いで根性だして負けられねえと思いながら前に出ました。グチャグチャにしました。本当に久しぶりにああいう試合したんですけど、戦略を立てた試合をぶっ壊す試合をしました。久しぶりでしたね。ちょっと汚い試合だったんですけど、勝つ戦略を優先して、相手の戦略を潰してグチャグチャにするっていう感じでした。

(やっていて気持ちのいい戦略ではない?)まったく気持ちよくないです。ストレスです。やりたくない試合ですけど、勝つことを優先に選んだ最終手段の戦略でした。気持ち悪いです(笑)。(ファンの方へメッセージを)今回で復帰3戦目ですけど、思った通りにはいかなかったですけど、またがんばるっていうのもまたアレなんですけど、がんばります」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2021年7月17日(土)ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K-1ライト級タイトルマッチ~
日程
2021年07月17日(土)
会場
福岡国際センター
選手
back
チケット購入