match result

試合結果

セミファイナル(第7試合)◎Krushスーパー・バンタム級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    POWER OF DREAM
    team NOVA
    戦歴
    8戦 7勝(1KO) 1敗 0分
    28戦 10勝(2KO) 14敗 4分
    生年月日
    1991.6.14
    1997.7.7
    身長・体重
    170cm ・ 55.0kg
    171cm ・ 57.5kg
    ファイトスタイル
    サウスポー
    オーソドックス
    出身地
    北海道旭川市
    神奈川県三浦市
    SNS

review

試合レビュー

 佐々木がバンタム級王座を返上し、スーパー・バンタム級転向初戦。前日の計量で龍斗が計量体重を600gオーバーしたため龍斗は減点1からスタートし、ファイトマネーも20%減額となる。

 1R、佐々木はサウスポーで軽快なステップを踏み、ロー、前蹴りと蹴りを散らす。そこから左ストレートを伸ばしていく。後ろ回し蹴りも見せる佐々木。後手となってしまう龍斗は右ミドル、右インローを返すが佐々木を止められない。龍斗がロープを背負うと佐々木は左ボディストレートから顔へのフックとパンチをまとめる。

 2R、佐々木はフットワークとローで龍斗を追っていく。佐々木が左ストレート、右フックとパンチをまとめると龍斗はブロックして防戦一方になってしまい反撃できない。それでもハイキック、後ろ回し蹴りと放つ龍斗だが、佐々木はこれを見切ってスウェーでかわす。

 3R、右ミドル、前蹴りと放つ龍斗だが、佐々木はこれをブロックしながら前に出る。龍斗は右ミドルの数を増やし、少し佐々木との距離を保ち始める。形勢逆転まではさせない佐々木だが、やや攻めあぐねる。左右ストレートで最後に出る佐々木だが、クリーンヒットは得られず終わる。判定は30−28、29−29、30−29の2−0で佐々木。スーパー・バンタム初戦で勝利した。

■佐々木洵樹のコメント
「とりあえず勝てて良かったです。でも反省点ばかりでしたね。龍斗選手は右のキックも強かったんですけど、自分の悪いところばかり出ました。(相手の体重オーバーは)気にならなかったです。試合内容がああなったということです。見ていたファンの方たちも佐々木こんなもんかと思ったと思いますし、会長が言ったことが全くできなかった試合です。(今後の目標は?)自分の先が見えたと思われていると思うので、また必死にやっていきます」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2020年8月29日(土)Krush.116
日程
2020年08月29日(土)
会場
後楽園ホール
選手
back
チケット購入