2022.05.19

 5月21日(土)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.137」の[プレリミナリーファイト第2試合/Krushスーパー・バンタム級/3分3R]で対戦する“狂拳”迅と坂本寿希のコメントを公開!

“狂拳”迅
「(今回の試合に向けてどんな練習・準備をしてきた?)今回の試合に限りません。ずっと世界一になるための練習を続けています。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)サウスポーですね。それだけです。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)明確に相手を壊します。この試合でプレリミナリーを卒業します。(どんな試合をして勝ちたいですか?)普通にやれば普通に勝てるし普通に倒せます。当たり前のように普通に倒します。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)試合を見ていただければ、自分が言っていることの意味を理解していただけるでしょう。(ファンの皆さんにメッセージ)Krushらしく相手を壊しますので、今回も応援よろしくお願いします」

坂本寿希
「(今回の試合に向けてどんな練習・準備をしてきた?)相手に合わせた対策の練習を中心に、相手を倒すことをイメージしてきました。追い込みもバッチリです。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)兄弟揃って強いですよね。あとはやっぱりお兄ちゃんと顔が似ているなあという印象です。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)下馬評では不利と言われていますので、勝ってしっかり見返したいと思います。(どんな試合をして勝ちたいですか?)勝つのが第一。どんな形でもいいので、倒して勝ちます。(これまでの格闘技歴は?)18歳からムエタイのジムに通い、去年からリーブルロアに移籍しました。プロでは4戦3勝。で、リーブルロアに移籍してからは負け無しです。他団体ではベルトを獲ることができました。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)相手選手が注目されていますので、勝てば自然と自分のアピールになると思っています。(ファンの皆さんにメッセージ)Krush初参戦ですので、Krushファンの皆さんに覚えてもらえるようなインパクトのある試合をします。リーブルロアは横山兄弟だけではありません。坂本寿希という存在をぜひ覚えて帰っていただきたいです。応援よろしくお願いします」

 

選手登録