match result

試合結果

第2試合/Krush女子ミニマム級/3分3R・延長1R

C-ZUKA

C-ZUKA / Shizuka

延長判定2-1
9:10/10:9/10:9

KAI

KAI / Kai

    所属ジム
    T-GYM
    フリー
    戦歴
    17戦 7勝(1KO) 9敗 1分
    6戦 1勝(0KO) 5敗 0分
    生年月日
    1989.9.25
    1983.4.19
    身長・体重
    165cm ・ 0.0kg
    158cm ・ 45.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    山梨県南アルプス市
    兵庫県神崎郡
    SNS

review

試合レビュー

 1R、MMAからKrushに参戦してきたKAI。C-ZUKAは上回っているリーチを活かし、前蹴り・ミドル・ストレートを飛ばす。KAIはこれを被弾しながらも右ローを見舞い、ワンツースリーとパンチをまとめる。C-ZUKAはKAIが来るとバックステップして間合いをあける。そして左右ストレートをヒット。だがKAIも距離を詰めて左右フックを当てる。

 2R、前に前に来るKAIに対し、C-ZUKAはバックステップとサークリングを駆使して距離を作りミドルを当てる。KAIも右のパンチをストレート・フックと当てるが、C-ZUKAは連続では被弾しない。KAIに対しジャブと前蹴りを当てて間合いを保つ。KAIはしかしバックブローから右フックでC-ZUKAをとらえて2Rを終える。

 3R、圧力を増したKAIはC-ZUKAが前蹴りを入れても距離を詰め、フックとジャブでとらえる。右ストレートと左フックを振るうC-ZUKAは、そこから横へのフットワークでKAIをさばく両者最後は打ち合いの中ゴングとなる。判定は30−28(C-ZUKA)、30−29(KAI)、29−29でドロー。延長戦の実施となる。

 延長R、KAIはC-ZUKAに蹴りを繰り出させまいと接近戦に持ち込み左右フック、ボディストレートと攻める。C-ZUKAはKAIの前進を前蹴りで押さえパンチに繋げ、ハイキックも打ち込む。だがKAIは勢いを落とさずローとパンチで追う。判定2-1でC-ZUKAが勝利し、接戦を制した。

■試合後のC-ZUKAのコメント
「自分としても約1年8カ月ぶりの試合で尋常じゃないくらい緊張したのですが、いい結果を出せたので胸を張って帰ることができると思います。(対戦相手は)パンチが強いのかなという印象で、想像通りにパンチが強くていい選手でした。(今後の目標は?)これからどのようになっていくか分からないですが、仕事もやめて、休む時間もできて環境が変わりました。前より強くなれている実感があるので、この階級でどこまで通用するか楽しみです。努力を続けていきたいです」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2021年8月21日(土)Krush.128
日程
2021年08月21日(土)
会場
後楽園ホール
選手
back
チケット購入