match result

試合結果

セミファイナル(第8試合)/Krushスーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    K-1ジム目黒TEAM TIGER
    K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
    戦歴
    25戦 16勝(8KO) 8敗 1分
    27戦 15勝(7KO) 11敗 1分
    生年月日
    1996.5.18
    1989.5.30
    身長・体重
    178cm ・ 75.0kg
    181cm ・ 70.0kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    東京都品川区
    静岡県藤枝市
    SNS

review

試合レビュー

 ともに好戦的・アグレッシブなスタイルを持つ両者の対戦。特攻服が正装という神保に対し、筋肉の鎧を身にまとった藤村もかつてはそうした世界にいたと明かす。予想通りの激闘が展開されるのか。
 1R、左インローから入る神保に対し、藤村は右ローを打ちつけていく。圧力を掛けんとする藤村だが、神保はそれをボディストレートでストップ。さらにストレートを当てて藤村をフラつかせる。だが、藤村もすぐにストレートを当ててやり返す。神保がジャブからストレートを繋ぐと、藤村もしかし一歩も引かず左右のフック・左ボディフックでやり返す。ストレート系の神保にフック系の藤村で両者打ち合いとなる。
 2R、神保は左ミドルを入れていく。これに藤村は左右ローキックを返す。そしてここから両者パンチの打ち合いに突入。
 フック・ストレートの藤村に、神保はジャブ・右ストレートの上下打ち。そして右ストレートで側頭部をとらえ、藤村を下がらせていく。神保は左・右とハイキックもパンチに織り交ぜる。さらにパンチにボディストレートを入れる神保。そして右ハイキックも放つが、藤村も打ち合いから引かない。
 3R、体圧を発し神保を下がらせんとする藤村だが、神保はこれに手数で対抗。荒々しいイメージの神保だが、パンチ一辺倒にならずボディへのミドルとハイキックと蹴りも忘れない。一方藤村はややスピードダウンが見られる。それでも左フック、右ストレートと神保に打ち込む。だが、神保も右ストレート、左フックと振るって試合を終える。

 判定は29-28、29-28、29-28の3-0で神保。スーパー・ウェルター級のタフな打ち合いを制し勝利した。

■試合後の神保克哉選手のコメント
「(試合を振り返って?)マジで楽しかったです。まだ、やりたいですね。あと一回戦くらい、やりたいくらい楽しかったです。(対戦相手の印象は?)打ち合いに来てくれたのでマジで楽しかったです。ありがとうございます。(今後の目標は?)目標は世界制覇なんで、それなりのヤツとやりたいのでお願いします」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2019年3月30日(土)Krush.99
日程
2019年03月30日(土)
会場
後楽園ホール
選手
back
チケット購入