match result

試合結果

第5試合◎Krush -55kg Fight/3分3R・延長1R

    所属ジム
    エスジム
    K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
    戦歴
    33戦 17勝(3KO) 14敗 2分
    28戦 12勝(2KO) 15敗 1分
    生年月日
    1998.4.15
    1994.12.12
    身長・体重
    166cm ・ 57.5kg
    171cm ・ 57.5kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    サウスポー
    出身地
    神奈川県横浜市
    広島県広島市
    SNS

review

試合レビュー

 森坂はKrushデビュー戦となった10月の後楽園大会で小倉尚也に勝利。一方の亀本は同じ大会で約1年10カ月ぶりのKrush参戦を果たすも大岩翔大に判定負けを喫している。

 1R、髪を青と黄色に染めた森坂はサウスポーの亀本に対し右ミドル、右前蹴りを飛ばしていく。亀本もこれに前蹴り・左ミドルで対抗。森坂に対し体の大きさを感じさせる亀本は森坂をコーナーに詰め、左ストレートを当てる。森坂はバックブローを放つが、亀本はこれは見切って当てさせない。亀本がプレッシャーを発して森坂に詰め寄り初回を終える。

 2R、森坂は右ミドル、ジャンプしての右ストレート、見分けのつきにくい右ミドル&右ハイと攻めるが、亀本はこれを見切って当てさせず、逆に左ミドル・左ボディを打ち込み森坂を失速させる。森坂のジャンプしての右ストレートを受けても亀本は下がらず、すぐに左ミドル、左ストレートと攻撃を返す。左ミドル・左インローを当て、森坂を前に来させない亀本。

 3R、森坂は前に出ていかんとするが、亀本はこれを前蹴り・左ミドルでストップし、さらに2段蹴り式の跳び蹴りを見舞って森坂にヒット。アゴが跳ね上がる森坂だが下がらない。森坂はなお前に出るが、亀本は巧みなポジショニングと左ミドルで森坂の攻撃を分断し、さらに左ストレートも打ち込む。判定は30-29、30-29、30-28の3-0で亀本。勝利が決すると亀本は思いがこみ上げたか目頭を押さえた。

■試合後の亀本勇翔選手のコメント
「(試合の感想は?)まず、昨日の計量でパスするのに遅れてしまって申し訳ありませんでした。去年の10月にあった試合からの大事な復帰戦で。本当に2018年、仕切り直しの一戦だったので、負けられないというプレッシャーが凄くあって。勝ててホッとしてます(対戦相手の印象は?)最近、上がってきている若手有望株の選手だったので、実力は認めていて強い選手だとわかっていたので。そういう勢いのある選手に勝てたのは自信になりました(今後の目標は?)格闘家としての目標は、昔からK-1の世界王者になることなんですけど、その前にKrushのベルトがほしいと思っているので。一日も早く、Krushのタイトルマッチにたどり着けるように日々がんばります」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2018年1月27日(土)Krush.84
日程
2018年01月27日(土)
会場
後楽園ホール
選手
back
チケット購入