fighter

選手

褐色の爆撃機

Asahisa
Hirotaka

朝久 裕貴

アサヒサ ヒロタカ

詳細情報

朝久 裕貴

Asahisa Hirotaka

戦績
36戦 27勝(10KO) 9敗 0分
獲得タイトル
WLF武林風 -60kg世界王者
K-1 WORLD GP第5代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント準優勝
所属・ジム
朝久道場
生年月日
1996.6.21
身長・体重
172cm ・ 60.0kg
血液型
A型
出身地
福岡県うきは市(日本)
ファイトスタイル
オーソドックス
入場曲
Apollo440 / Stop the Rock
SNS

profile

父であり、朝久道場の朝久篤館長のもとで5歳から空手を学ぶ。10歳の時にキックボクシングの練習を始め、2015年からKrushにも出場。父が創った格闘術と朝久流養我(あさひさりゅうようが)と呼ばれる鍛練法で己を鍛え、無尽蔵のスタミナから繰り出すパンチ&蹴りのラッシュなど他に類を見ない戦い方を特徴としている。2016年からは中国の格闘技イベント「武林風」に定期参戦し、中国でも活躍。多彩な蹴り技で中国のファンを魅了する人気ファイターとなり、2018年3月には武林風WLF -60kg級王座決定トーナメントで優勝を果たし、同王座を手にした。その後も日本と中国を股にかけて活躍し、2020年11月のK-1福岡大会では大岩龍矢から勝利を収めた。2021年9月、K-1横浜アリーナ大会では海外での試合経験も豊富なMOMOTAROと対戦。得意の蹴り技を見せつつ、最後はパンチでMOMOTAROをマットに沈めた。2022年4月3日「K'FESTA.5」では元K-1フェザー級王者・村越優汰と対戦。大方の予想を覆し、左ハイキックと飛びヒザ蹴りで村越からKO勝利を収めた。9月11日のK-1横浜アリーナ大会では、スーパー・フェザー級王座決定トーナメントに参戦。ナックロップ・フェアテックス、横山朋哉を下して決勝進出を果たすも、決勝ではレオナ・ペタスに判定負け。惜しくもベルトに手が届かなった。[2022年9月12日現在]

news

  • 2024.01.11のニュース

    「WLF武林風世界カンフー盛典」1.27(土)中国 K-1からWLF武林風-60kg世界王者の朝久裕貴が参戦!-63kg契約でウェイ・ウェイヤンと対戦

  • 2023.11.28のニュース

    「K-1 ReBIRTH2」12.9(土)大阪 スペシャル企画第二弾!ゲストとリングサイドで一緒に試合観戦 決定

  • 2023.11.06のニュース

    「WLF武林風541in唐山」11.25(土)中国 K-1からWLF武林風-60kg世界王者の朝久裕貴が参戦!-62kg級でジン・インと対戦

  • 2023.04.24のニュース

    「WLF武林風」5.2(火)中国 増井侑輝が-63kgトーナメントに参戦!中国・日本・韓国・ロシアから8選手が出場

  • 2023.04.10のニュース

    「WLF武林風」5.2(火)中国 朝久裕貴が約3年ぶりの参戦!2度目の防衛戦でヤン・ミンと対戦

  • 2022.12.17のニュース

    「Krush.144」12.18(日)後楽園 王者・中島千博vs挑戦者・西元也史を大予想!朝久裕貴「お互いに実力が拮抗しているので、先に攻撃を当てた方が勝つ。どちらも攻撃力があるのでパンチでもキックでも試合が決まると思います」

  • 2022.11.08のニュース

    「K-1 WORLD GP」12.3(土)大阪 選手サイン会が開催決定!

  • 2022.09.10のニュース

    「K-1 WORLD GP」9.11(日)横浜 レオナ・ペタス&朝久裕貴が圧勝宣言!大岩龍矢「自分を信じて3試合勝つ」、横山朋哉「ベルトは自分へのご褒美」スーパー・フェザー級王座決定トーナメント出場選手が意気込みを語る

tweets

チケット購入