2018.04.23

こんにちは。
Krushスーパー・フェザー級(60kg)王者、郷州征宜です。

先日のK-1 WORLD GP 2018 JAPANでは1回戦デニス・ウォーシック選手に判定勝ちしたもの、2回戦で武尊選手にKO負けでした。

いやぁ~強かったです!!
あんなにパンチ効いたのは初めてでしたが、自分の弱さを再認識出来たし、K-1王者の強さを肌で感じる事が出来て良かったと思います。

あそこまでやられちゃ、もうやりたくないって思うのが普通かと思いますが、また勝ち進んで近いうちに挑戦します。

諦めが悪い男なんで(^^)
耳の聞こえない子供達にもK-1のベルトを獲ると約束したので、絶対に獲ります!!

その前に島野浩太朗選手との防衛戦です。
目の前の試合を1試合1試合をしっかりと勝ちます!!

島野選手とはK-1デビュー戦(-60kg日本代表決定トーナメントのリザーブファイト)の時に対戦予定だったのですが、トーナメント出場者に欠場者が出て島野選手が本戦に繰り上げとなり、対戦になりませんでした。

また第5代Krushスーパー・フェザー級(60kg)王座決定トーナメントで私が安保璃紅選手に敗退した時も、同時期に行われてた次期挑戦者決定トーナメントで島野選手が欠場となり、私が代わりに出場する事になりました。

その結果、優勝して次期挑戦者の権利を得て、安保選手にリベンジする事が出来てスーパー・フェザー級王者となる事が出来ました。

そして今回、島野選手が次期挑戦者決定戦を勝利して今回対戦となります。

島野選手とはずっと縁があると思っていたので、今回対戦できることに喜びを感じています。ただ試合で勝つのは私です。絶対にKOで勝利します。皆様、応援を宜しくお願い致します。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^^)

 

選手登録