fighter

選手

暴走マッドフィスト

"Kyoken"
Takeuchi
Yuji

“狂拳”竹内 裕二

キョウケン タケウチ ユウジ

詳細情報

“狂拳”竹内 裕二

"Kyoken" Takeuchi Yuji

戦績
44戦 28勝(14KO) 13敗 2分 1無効試合
獲得タイトル
第2代WMAF世界スーパー・フェザー級王者
第8代MA日本キックボクシング連盟スーパー・フェザー級王者
所属・ジム
菅原道場
生年月日
1983.8.13
身長・体重
170cm ・ 0.0kg
出身地
千葉県木更津市(日本)
ファイトスタイル
オーソドックス
入場曲
Monster Rion / Stronger(Rebellion)(feat.Voice Magician)
SNS

profile

2004年6月にプロデビューし、第8代MA日本スーパー・フェザー級王座・第2代WMAF世界スーパー・フェザー級王座を獲得。2009年5月のKrush初参戦では当時“-60kg最強”と言われた山本真弘を左フックでKOし、一躍その名を轟かせる。その後は"狂拳"の名の通り、Krushを中心に衝撃的な試合を連発。2011年4月の初代Krush-60kg(現スーパー・フェザー級)王座決定トーナメント準決勝では野杁正明とダブルダウンノックダウンのあと、左フックで野杁をマットに沈める格闘技史に残る名勝負を演じた。2016年9月のK-1代々木大会を最後にリングから離れていたが、2022年4月3日「K’FESTA.5」で約5年7カ月ぶりに電撃復帰。過去にKrushで対戦した梶原龍児の愛弟子・SATORU成合との一戦に臨み、見事にKO勝利を収めた。[2022年4月4日現在]

news

  • 2022.04.02のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木 松倉信太郎「ここからK-1を代表する選手になる」、 "狂拳"竹内裕二とSATORU成合は早くも戦闘モード、ゴンナパーに挑む鈴木翔也がベストバウト宣言

  • 2022.03.24のニュース

    「K’FESTA.5」4.3(日)代々木<公開練習>“狂拳”竹内裕二、約5年7か月ぶりの復帰戦を前に絶好調宣言「落ち目は感じないし、動きが速くなっている。どっちかが倒れる試合になる。で、俺が立っている」

  • 2022.03.13のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木<インタビュー>“狂拳”竹内裕二「“狂拳”迅と島野浩太朗の試合を見て復帰したくなった。バチーン!バンバン!みたいな感じで終わらせたいね」

  • 2022.03.02のニュース

    「K’FESTA.5」4.3(日)代々木 “狂拳”竹内裕二が約5年7か月ぶりに復活!梶原龍児の教え子・SATORU成合と対戦 「魂の打ち合いをやりましょう」(竹内)vs「バチバチに仕上げて打ち合います」(成合)

tweets

チケット購入