match result

試合結果

第4試合/K-1 WORLD GP 2021 K-1バンタム級日本最強決定トーナメント・一回戦(4)/3分3R・延長1R

    所属ジム
    K-1ジム心斎橋チームレパード
    ReBORN経堂
    戦歴
    17戦 13勝(4KO) 3敗 1分
    17戦 13勝(7KO) 4敗 0分
    生年月日
    2000.12.31
    1997.6.30
    身長・体重
    165cm ・ 53.0kg
    170cm ・ 53.0kg
    ファイトスタイル
    サウスポー
    オーソドックス
    出身地
    大阪府八尾市
    群馬県高崎市
    SNS

review

試合レビュー

 黒田は強打を武器に、昨年のKrushバンタム級王座決定トーナメントでは優勝し王者となった吉岡ビギンと判定負けするも激闘を繰り広げた。
 池田はK-1カレッジの優勝者で、強い自信を見せる実力とセンスの証明を今トーナメントで狙う。

 1R、170㎝と長身の池田に対し、黒田はサウスポー。池田は深い懐を活かし、黒田の攻撃を殺していく。前蹴り、ストレートの上下打ちとリーチを活かした駆使する池田。黒田はこれにスピードを活かしたストレートを上下に飛ばし、顔に送ったストレートで池田に尻もちをつかせてダウンを奪う。

 2R、長身のプレッシャーを発して池田は前に出る。黒田もしかし、前に来る池田にストレートのカウンターを狙う。前に来る池田を黒田はサイドにかわしつつ右フック、あるいは左ストレート。そして池田が出んとしたところに左飛びヒザ。これで池田を倒し、トーナメント初のKOを見せた。


池田幸司の試合後のコメント
「(試合の感想は?)自分が一回戦で負けると思ってなかったので、こういう結果になってしまってすごく残念です。来ていただいた友人やスポンサーのかたがた、応援してくれてるジムの人たちに、申しわけない気持ちです。
 
(対戦相手の印象は?)試合をしてて、強さはまったく感じなかったんですけど、結果的に倒されて負けたので。ケンカでも勝負でも負けてしまったという事実にすごいショックですけど、まったく強さは感じなかったので、次やったら絶対に勝つと思います。
 
(ダウン取られたシーン以外はいい攻めができていたと思うが、手応えは?)そうですね。一回目のダウンはまったくダメージなくて、タイミングで倒されただけだったんで。どんどんプレッシャーかけて、ダウン取り返してやろうという感じだったんですけど、二回目のダウンは、気持ちはもちろん全然いけると思ったんですけど、身体がちょっと動かなかったので止められちゃいました。
 
(ヒザは警戒していた?)ヒザはあんまり覚えてないですね、気づいたら倒れていた感じで。打ってくるだろうなと思ってたんで、警戒はしてたんですけど見えなかったですね。
 
(ファンにメッセージ)これからもっと練習して、必ず這い上がって、K-1バンタム級のベルトを僕が巻きますんで、今後も応援よろしくお願いします!」

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2021年5月30日(日)K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~
日程
2021年05月30日(日)
会場
横浜武道館
選手
back
チケット購入