match result

試合結果

第11試合/スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R

    所属ジム
    team VASILEUS
    K-1ジム五反田チームキングス
    戦歴
    60戦 49勝(25KO) 11敗 0分
    24戦 13勝(5KO) 9敗 2分
    生年月日
    1993.5.11
    1993.11.16
    身長・体重
    175cm ・ 69.5kg
    177cm ・ 67.5kg
    ファイトスタイル
    オーソドックス
    オーソドックス
    出身地
    愛知県名古屋市
    京都府八幡市
    SNS

review

試合レビュー

 第2代K-1スーパー・ライト級王者・野杁が今大会からウェルター級に本格参戦。2階級制覇を視野に入れ、現K-1ウェルター級王者・久保優太と同門の松岡と激突した。1R、まずは両者ローを飛ばして様子見する。野杁は松岡のローをカットして鋭い前蹴りをボディに飛ばす。野杁はジャブを入れ、接近戦で右ショートフックを打ち込み松岡をダウンさせる。そして再びのジャブから右フックで松岡を再び倒し、野杁が圧巻のKO勝ちを果たした。

野杁のマイク
「はい、応援ありがとうございました。ウェルター級は今すごく盛り上がっていて、来年の3月、誰と見たいですか? 僕はチャンピオンりも強いと思っているピケオー選手とやりたいと思っています。ピケオーを倒せるのは僕しかいないと思うので、ピケオーとお願いします」

■試合後の野杁正明選手のコメント
「(試合を振り返って?)もうちょっと見せたいというのがあったんですけど、1RKOでしっかり勝てたことはよかったかなと思います。(対戦相手の印象は?)早く終わっちゃったんで…。松岡選手もこれから出すものがあったと思うんで、すべてを分かったわけじゃないというか。もうちょっとやりたいというのはありました。

(試合後のマイクで『チャンピオンよりも強いピケオー選手とやりたい』言っていたが?)僕はそう思っています。久保選手とは対戦したことがありますし、客観的に見てピケオーとやったほうが僕は価値があるんじゃないかと。ベルトはもちろんほしいです、二階級制覇するために上げたので。でも城戸康裕選手が挑戦したいとずっと言っているので、まあそこは譲って。(ファンにメッセージを)ウェルター級でいいアピールができたと思うので、来年の3月にピケオーと決まるのか、タイトルに挑戦するのかわからないですけど、二階級制覇を目指してやっていこうと思います。ありがとうございました」

※松岡は試合後のコンディションによりインタビューを欠席

movie

動画

試合情報

BRAND
大会名
2018年12月8日(土) K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~
日程
2018年12月08日(土)
会場
エディオンアリーナ大阪(第1競技場)
選手
back
チケット購入