fighter

選手

湘南の蹴撃スナイパー

Murakoshi
Yuta

村越 優汰

ムラコシ ユウタ

詳細情報

村越 優汰

Murakoshi Yuta

戦績
41戦 31勝(11KO) 10敗 0分
獲得タイトル
第2代K-1 WORLD GPフェザー級王者
第5代RISEバンタム級王者
所属・ジム
湘南格闘クラブ
生年月日
1994.9.10
身長・体重
170cm ・ 0.0kg
出身地
神奈川県平塚市(日本)
ファイトスタイル
サウスポー
入場曲
HAN-KUN / NO DOUBT
SNS

profile

三日月蹴りなどの多彩な蹴り技を武器に、様々な団体のトップファイターたちに勝利し、2017年12月にK-1への電撃参戦を果たす。2018年6月の第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントではエリアス・マムーディ、ホルヘ・バレラを下して決勝に進出し、西京春馬の負傷によるTKO勝ちという結果で王座に就く。11月のさいたま大会ではアレックス・リーバスにまさかの敗戦を喫したが、2019年3月の「K'FESTA.2」では卜部弘嵩の挑戦を退け、初防衛に成功した。6月の両国大会でフォー・シャオロンに勝利し、8月にフェザー級王座を返上。11月の横浜大会で熱望していた武尊との対戦が実現し、持ち前のテクニックで武尊の強打を封じ込めるも、判定2-0で惜しくも敗れた。武尊との再戦を目指し、2020年3月「K'FESTA.3」でレオナ・ペタスと対戦。果敢にパンチで攻めたもののレオナの強打に沈んだ。12月のK-1両国大会では山本直樹から判定勝利して連敗から脱出。2021年3月「K'FESTA.4 Day.1」では、約3年前のK-1デビュー戦で勝利した芦澤竜誠とのリマッチに勝利した。9月のK-1横浜アリーナ大会では“KO勝率100%の男”西元也史と対戦。1Rに右フックでダウンを奪うと、2R以降は西元の強打を封じて判定勝利を収めた。2022年4月3日「K'FESTA.5」では朝久裕貴との対戦が決定。スーパー・フェザー級のトップ選手対決に臨むも、朝久の左ハイキック・飛びヒザ蹴りに沈んだ。[2022年4月4日現在]

battle record

news

  • 2023.12.25のニュース

    村越優汰が、テレビ東京「トラジマスターズ2024」に出演!

  • 2023.03.23のニュース

    <K-1×RISE対抗戦・インタビュー>村越優汰、K-1&RISEで頂点に立った男が語る対抗戦「RISEに乗り込むK-1勢がいつもと同じ感覚で試合をすると痛い目に遭うと思います」

  • 2022.12.15のニュース

    村越優汰が、テレビ東京「トラジマスターズ2023」に出場!

  • 2022.04.02のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木 待望の復帰戦・江川優生と大岩龍矢が共に打ち合いを宣言!完封判定勝利でのマイクを要求する村越優汰に朝久裕貴は改めてKO予告

  • 2022.03.28のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木<公開練習>村越優汰、信念を貫いて朝久裕貴に勝つ!「みんなが強いと思っている朝久選手を完封して、ゴチャゴチャ言う人にも俺の実力を認めさせます」

  • 2022.03.28のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木 選手新Tシャツが登場!さらにK-1.SHOPにて先行販売開始!

  • 2022.03.09のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木<インタビュー>村越優汰「今はベルトをもう一度巻きたいという純粋な想いがある。今回も“魅せる”判定勝ちで完封します」

tweets

チケット購入