選手プロフィール

ゲーオ・ウィラサクレック

Kaew Weerasakreck

    • 所属・ジム

      WSRフェアテックスジム

    • 生年月日

      1984.9.5

    • 身長・血液型

      169cm・

    • 出身地

      タイ・バンコク(タイ)

    • ファイトスタイル

      サウスポー

    • 入場曲

      Conan The Barbarian / Opening scenes

    • SNS

    • 獲得タイトル

      初代・第3代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者
      WBCムエタイ世界スーパー・フェザー級王者
      タイ国ルンピニースタジアム認定フェザー級王者
      タイ国プロムエタイ協会2階級王者

    • 戦績

      183戦 145勝(45KO) 34敗 4分

    【プロフィール】
    ムエタイで輝かしい実績を残した伝説のファイターで、2014年11月の初代スーパー・ライト級王座決定トーナメントを圧倒的な強さで制した。その後も勝ち星を重ね、王者として臨んだ2016年6月の世界最強決定トーナメントでも優勝を果たし、スーパー・ライト級の“完全制覇”を成し遂げる。2017年6月、3度目の防衛戦で野杁正明に敗れて王座陥落となったが、2018年11月の第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメントで復活の優勝を果たし、K-1の頂点に返り咲いた。6月の両国大会で安保瑠輝也を挑戦者に迎えての防衛戦が決定。ムエタイ新最強伝説はどこまで続くのか?[2019年4月12日現在]

    K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績