選手プロフィール

朝久 泰央

/アサヒサ タイオウ/Asahisa Taio

    • 所属・ジム

      朝久道場

    • 生年月日

      1998.1.16

    • 身長・血液型

      174cm・A

    • 出身地

      福岡県うきは市(日本)

    • ファイトスタイル

      オーソドックス

    • 入場曲

      Baltimora / Tarzan Boy

    • SNS

    • 獲得タイトル

      J-NETWORK Nextgeneration cup -55kg優勝

    • 戦績

      17戦 11勝(1KO) 6敗 0分

    【プロフィール】
    K-1・Krush、そして中国でも活躍する朝久裕貴の実弟。兄・裕貴と共に父であり、朝久道場の朝久篤館長のもとで空手、そして朝久館長が創った格闘術と朝久流養我(あさひさりゅうようが)と呼ばれる鍛練法で己を鍛えるなど、他に類を見ない戦い方を特徴としている。2015年からKrushに参戦し、第5代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントにも参戦。準決勝でレオナ・ぺタスに敗れたものの存在感を示した。今年3月には武林風WLF -60kg級王座決定トーナメントのリザーブファイトで勝利を収めている。K-1スーパーファイト初参戦でどんなインパクトを残すか?[2018年10月13日現在]

    K-1 / Krush / KHAOS 戦績