fighter

選手

魂の日本男児

Aitaka
Ryo

愛鷹 亮

アイタカ リョウ

詳細情報

愛鷹 亮

Aitaka Ryo

戦績
35戦 22勝(10KO) 13敗 0分
獲得タイトル
初代Bigbangヘビー級王者
所属・ジム
力道場静岡
生年月日
1989.12.31
身長・体重
180cm ・ 0.0kg
出身地
静岡県沼津市(日本)
ファイトスタイル
オーソドックス
入場曲
トラック野郎 / 一番星ブルース
SNS

profile

中学・高校時代は柔道を学び、高校卒業後は警察に就職して機動隊員として活動していた。しかしプロ格闘家になる夢を諦められずに機動隊を除隊。立ち技格闘技の道を志し、Bigbangではヘビー級王座にも就いた。2017年11月の初代K-1ヘビー級王座決定トーナメンではリザーブファイトに抜擢され古田太一にKO勝利。2019年から開幕した初代Krushクルーザー級王座決定トーナメントでは一回戦でRUIにKO負けを喫し、一時は引退も考える。しかし更なる成長を求めてK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTへの移籍を決意。8月のK-1大阪大会で王者シナ・カリミアンと対戦するチャンスを得ると、渾身の右フックでマットに沈め“ジャイアントキリング”を成し遂げた。2020年3月「K'FESTA.3」ではカリミアンの持つベルトに挑戦するも、逆転負けで王座獲得ならず。その後は怪我で長期離脱を余儀なくされ、復帰戦となった2021年3月28日「K'FESTA.4 Day.2」ではANIMAL☆KOJIに判定負け。続く7月のK-1九州大会でもK-JeeにKO負けを喫した。9月、K-1横浜アリーナ大会で北京オリンピック柔道金メダリストの石井慧と対戦。復活をかけた臨んだ一戦だったが延長判定で敗れた。2022年4月3日「K'FESTA.5」のK-1無差別級トーナメント・リザーブファイトで連敗脱出をかけて加藤久輝と対戦する。[2022年2月9日現在]

news

  • 2023.03.17のニュース

    <K-1×RISE対抗戦・インタビュー>愛鷹亮「僕はK-1が好きで格闘技を始めて、K-1が最強だと思っている。『K'FESTA.6』でK-1が勝ち越した結果を『RISE ELDORADO』にもつなげます」

  • 2023.02.10のニュース

    「RISE ELDORADO」3.26(日)有明 RISE×K-1対抗戦に佐々木大蔵・新美貴士・愛鷹亮が参戦!「K-1代表として、RISEのリングに送り込まれたことをしっかり理解して、自分の強さ・K-1の強さをアピールする」(佐々木)

  • 2022.04.02のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木 いよいよ注目の無差別級トーナメント開催!石井慧と京太郎が決勝での対戦を誓う

  • 2022.03.24のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木<インタビュー>愛鷹亮「重量級が盛り上がれば、もっと幅広いファン層がK-1に入ってくる。そのために自分たちが頑張らなきゃなと思います」

  • 2022.03.22のニュース

    愛鷹亮が夫婦でMBS 毎日放送「痛快!明石家電視台」に出演!

  • 2022.03.09のニュース

    「K'FESTA.5」4.3(日)代々木<公開練習>愛鷹亮、原点回帰で連敗脱出だ!「ぶん殴って会場を盛り上げることが俺の仕事」

tweets

チケット購入