2022.04.03

みなさんこんにちは!
K-1ガールズキャプテン小島みゆです!

4月3日(日)は「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~K’FESTA.5~」でした!
この大会をもって、今期のK-1ガールズは卒業となります(;_;)
本当に1年間あっという間に終わってしまいました。

今回のコラムは小島みゆが6年間K-1のラウンドガールをさせて頂いての感想だったり、思い出だったりを綴ろうと思います。

私がK-1に携わるようになったのは、新生K-1が始まって間もない2016年からでした。
Krushガールズとしてデビューした私は、ほぼ同時期に芸能活動を本格的に始めました。
当時の2016年Krushガールズは、ガールズのOP紹介や、ラウンドでダンスをすることになっていて、素人だった私は右往左往しながら慣れないダンスを必死に後楽園で踊っていたのを覚えています。

当時の記憶は強烈で、ダンスも本格的だったこともあり、自信のなかった私は、ガールズOPとラウンドにとにかく必死で試合を見るどころではなかったのを覚えています。

デビューの日は、OPダンスに必死すぎて、ラウンド中にダンスを間違えてしまい、当時ガールズ担当だったマネージャーに『プロ失格だ』と言われて1大会ずっと泣いてしまったことは今でも苦い思い出です(>< )

それでも日を重ねるごとに、体が音楽を覚えていき、曲を聞くだけで体が動くようになりました。

もともと私は、格闘技の知識は全く持っておらず、選手の名前、階級、ルールなどをKrushで学び、勉強していきました。当時、生放送番組のニコニコKrush(ニコクラ)という番組があり、毎週水曜日に注目選手などをゲストに呼びながら中村Pとガールズ1名が選手に質問したりトークをする番組がありました。そこでゲストに来た選手にいろいろな質問をしていき、選手の個性や性格などを知っていきました。現在では考えられないほど、選手から生の声を聞ける貴重な番組だったと思っています。

2016年のKrushは、現在K-1で輝かしい成績を誇る選手や、K-1を目指し夢に向かって走る選手が出場していた大会でもあり、ここから、選手と共にK-1の舞台へ共に歩んできたなと、Krushを卒業してK-1に出ている選手を見るたびに思います。親とも友達ともファンとも言い難いガールズとしてのポジションだからこそ選手全員を応援できたんだと思います。KrushやK-1で数々の試合、選手を見てこれで本当に幸せに感じます。

2016〜2022の6年間(Krush4年、K-1、2年)、格闘技の面で学ぶこともたくさんあったのですが、特に大きな収穫だったのが、大切な仲間と出会えたことだと思っています。これまでにたくさんのガールズとの出会いがありました。

Krushでも名古屋に行ったり大阪に行ったり、K-1でも地方へ行ったり大会当日は朝早く集合して夜までずっと一緒にいる仲間たち。
この6年で大切な存在に巡り合って、共にK-1を見て会話ができる、同じ空間、同じ場所にいる楽しさなんてものを毎回噛み締めて感じていました。

いつしかラウンドを楽しみ、試合を楽しみ、試合後の動画を楽しみ、選手の戦い方を楽しみ、いろんな楽しみ方をみつけていきました。
長くラウンドガールをやっていると新メンバーが頼ってくれたりわからないことがあったら聞いてくれたりして、私が一緒になったどのメンバーもとっても仲良しで愉快な仲間が多かったです。
いつも仲間と出会えたことに感謝しています。

ガールズのOPだったりラウンド中の顔抜きだったり、物販だったり、TikTokだったり、K-1はガールズのことも真剣に考えてくれるので、ますます大好きになりました。

最後のラウンドとなったK’FESTA.5では、ラウンドをたくさんやりたい気持ちもありましたが、見事なK.O祭りで大盛り上がりでしたね!!無差別級トーナメントもこれぞという迫力ばかり!K.Oも今期の大会では一番多かったのではないでしょうか。長々となってしまいましたが、最後に伝えたいことは、これからもこの先もずっとK-1最高!ということです!!ガールズは卒業しても、大会をたくさん見てK-1伝説をこの目で見ていきたいと思います。

小島みゆの最新情報はコチラから確認できます!(小島みゆで検索)
Twitter →@pina_8_
Instagram→ @_8_miyu
YouTube→みゆぴなとあそぼ!【小島みゆ】

こちらのSNSでもK-1やKrushについて写真や感想を投稿しているのでぜひチェックしてみてください♪他にも、テレビ出演情報やグラビア情報なども載せております‼️

それでは、みなさん最後まで読んでいただきありがとうございました。
そして6年間、ありがとうございました!!

 

選手登録