2022.03.13

先週コラムを担当したキャシーちゃんに引き続き、
1年間Krushガールズとして活動させて頂いた思い出を書こうと思います。

まず初めに。
私、石田みかは3月26日の『Krush.135』をもって、Krushガールズを卒業します。
毎月、リングの近くで緊張感のある試合を応援・サポートしながら観戦することができたこと、とっても光栄でした♡♡

昨年、K-1グループオーディションを2回目のトライで、念願のKrushガールズとしてラウンドガールを務めさせていただくこととなりました。

新Krushガールズお披露目のオープニングは今思い出しただけでも勝手に心臓がバクバクしてくるくらい緊張していたのを鮮明に覚えています。

それが回数をこなしていくうちに、ファンの皆さんに視線をむけていけるようになったり、ABEMA生配信や観客の皆さんのカメラにもバッチリ決めてみたりもして(笑)。
徐々にリラックスして楽しんでできるようになりました。

また、最初はただ怖い!だとか痛そう!と思いながら見ていた試合も、毎月毎月観戦していくうちに〇〇選手が優勢かな、ドローで延長してほしいな、など自分なりに予想したり、試合前にガールズの皆んなと予想を話し合ったり...

観客の皆さんと一緒になって盛り上がることがてき、とても楽しむ事ができました。

1年間という短い期間でしたが、こんなにもKrushにのめり込んでいる自分にびっくりしています。また、将来K-1を背負っていくような期待のルーキー選手も多く、ファンが成長をしっかり追っていける過程なんかも魅力のうちの一つだなと思っています。

もちろん、ガールズを卒業した後もK-1グループのいちファンであることは変わらないです(^^)

最後になりましたが、一足早くこの場を借りてご挨拶させて下さい!1年間、K-1グループの一員として温かく迎え入れてくれたスタッフさん、選手の皆さん、ガールズのみんな、ファンの皆さん
本当にありがとうございました♡

それでは!3/26のKrush、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています(^^)

 

選手登録