2022.05.20

 5月21日(土)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.137」の[第2試合/Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で対戦する遠藤信玄と髙橋直輝のコメントを公開!

遠藤信玄
「(今回の試合に向けてどんな練習・準備をしてきた?)今回はボクシングジムに通い、ボクシングテクニックの向上を意識しました。(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)若くてムキムキ。パンチが強そうだなという印象です。(この試合にはどんなテーマを持っていますか?)『勝利』です。K-1 JAPAN GROUP初勝利をあげます。(どんな試合をして勝ちたいですか?)身につけてきたボクシングのテクニックを活かし、パンチでKOします。(自分のどこをお客さんにアピールしたいですか?)36歳の挑戦。若い選手に負けない姿を見て欲しいです。(ファンの皆さんにメッセージ)今回の試合にしっかり勝って、来月下高井戸にオープンするキックボクシングジムのスタートにいい弾みをつけたいです。応援よろしくお願いいたします!」

髙橋直輝
「(今回の試合に向けて)60kgに上げる際の身体作り・操作感向上のトレーニングしました。(対戦相手は)手足が長くパンチが固く、かつ遠間から痛そうな蹴りを出してくる印象です。(この試合のテーマは?)60kgにあげた一発目、57.5kgの時より早くそして強く。一発目なので凄んでます(笑)。(どんな試合をして勝ちたい?)レベルでの圧倒、相手の心が折れるような戦いをしたい。(今回の試合で自分のどこをアピールしたい?)増した彫刻感(笑)。(ファンのみなさんへのメッセージ)プリンス・ダビデ高橋です(笑)。60kgに上げての初戦、魅せる試合が出来るように頑張ってきます。応援よろしくね!」

 

選手登録