2022.04.08

 4月10日(日)福岡・アクロス福岡にて開催される「Krush-EX 2022 vol.2 in FUKUOKA」の[第1試合/-54kg契約/3分3R]で対戦する井上海山と遼/Ryoのコメントを公開!

井上 海山
「(この試合が決まったときの心境は?)地元福岡での試合。とても気合いが入りました。(対戦相手の印象は?)蹴りが上手い選手だなと思います。(この試合に向けてどんな練習をしてきた?)テーマは「バリエーション」。いろいろな攻撃のパターン、入り方のバリエーションを増やす練習をしてきました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)練習してきたことを出し、地元福岡の観客の前でKO勝利したいです。(自分のアピールポイント・セールスポイントは?)スピードのあるフットワークとパンチです。リング上で足とパンチのコンビネーションを見て欲しいです。(これからの目標は?)パワフルなだけでなく、クレバーな選手。強く賢い選手を目指します!」

遼/Ryo
「(この試合が決まったときの心境は?)いよいよデビューが決まったので、すごくうれしいですね!(対戦相手の印象は?)印象は……顔が怖いだけですかね。(この試合に向けてどんな練習をしてきた?)徹底的にパンチを練習してきました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)練習の成果を発揮して、どんな形であれKOで終わらせたいと思います!(これまでの格闘技歴は?)このデビュー戦に向けて1年間徹底的にトレーニングを積んできました。(自分のアピールポイント・セールスポイントは?)一撃の重さと爆発力ですね。プロのリングで披露できるのが楽しみです。(これからの目標は?)」同じ米子市出身として、武尊君と晃貴君に続いてベルトを巻きます!」

 

選手登録