2022.03.25

 3月25日(金)都内にて、開催を明日に控える「Krush.135」後楽園ホール大会の公開計量と前日記者会見が行なわれた。メインイベントでKrushバンタム級タイトルマッチを戦う王者の壬生狼一輝と挑戦者の池田幸司は二人とも計量を無事にパス。揃って記者会見に臨み意気込みを述べた。

 昨年5月のK-1横浜武道館大会で行なわれたK-1バンタム級日本最強トーナメントをきっかけに、最軽量級のバンタム級は個性派揃いの選手たちによって大きな盛り上がりを見せている。そんな中で行なわれるこのKrushバンタム級タイトルマッチは、会見に同席したKrush EVANGELISTの石川直生さんも「壬生狼選手は連敗という経験をしたことで今まで以上に穴が少なくなってるのかなと思います。池田選手は連勝中の自信によって全ての技が研ぎ澄まされているんじゃないかなと思います。連敗から生まれる成長、連勝から生まれる自信、どっちが上回るか楽しみなタイトルマッチ」と期待を寄せる一戦だ。

 石川さんの紹介通り、チャンピオンながら現在2連敗中という壬生狼は、この日はマオカラースーツに頭から手ぬぐいを頬かむりで登場。会見の冒頭で「今回、俺は正直やりにくいよ。お前、もっとキャラつけろ! 池田幸司じゃ薄い! ダイナマイト池田かダイナマイト幸司、どちらかに改名しろ!」と、池田に理不尽な要求を突きつけた。

 公開練習でも語っていた通り、壬生狼の今回の試合のテーマは「破壊」。その公開練習では破壊に因んでプロレスラーの“破壊王”橋本真也さんになりきっていたが、この日着てきたマオカラースーツも橋本さんの代名詞。「松方弘樹、破壊王、そしてこのワシ! 破壊を司る者しか着れんのじゃ! マオカラーはワシの特攻服じゃ!」という意味が込められていた。

 また、手ぬぐいは先日ABEMA公式格闘YouTubeチャンネルにて共演を果たした、ダチョウ倶楽部さんからいただいたものだということで、「リアクションの伝承、そして破壊の伝承、これで明日はバッチリじゃ!」と芸能界とプロレス界のレジェンドの魂を勝手に受け継いで自信満々だった。

 キャラクターの迷走ぶりは相変わらずなものの、2連敗で後がないのも事実で、「この試合はワシの禊マッチやからしっかり倒すよ」と、壬生狼なりに名誉挽回の気持ちも強い。最後も「時は来た。それだけだ」と橋本さんの名セリフをパクりつつ、初防衛戦に臨む意気込みを示していた。


 こんな騒々しい壬生狼に対して、挑戦者の池田は「チャンピオンながら2連敗で、そこそこの挑戦者が来て、かなり焦ってると思うんで僕はやるだけなんで、明日はバチバチ倒しに行きます」と、容赦するつもりはない。「コンディションは過去一というぐらい最高の状態」と準備万端であることも強調。磨いてきた技術も、「テクニックの種類にもいろいろあると思うんですけど、僕の長いリーチを活かしたテクニックでは誰にも負けない。そこを活かして試合運びをしていきたいと思います」と壬生狼を攻略するだけの自信がある。

 壬生狼のパフォーマンスに対し、「こっちがやりづらいですね(苦笑)。でも、好きっすね」と好意的ではあるものの、試合は別。Krushバンタム級のベルトを目の前にして、「やっぱり格闘技を真剣にやってて、ベルトがないとちょっと語れないんで、しっかりベルトを獲っていい選手になりたいと思います」と鼻息も荒い。「しっかり壊してKO決着でいきたいと思います」と、「破壊」をテーマに掲げる壬生狼を、逆に破壊しての王座戴冠を目論む。

壬生狼一輝
「国民的アイドル、やる気! 元気! 一輝! 壬生狼一輝ですッ! オイ、池田! 今回、俺は正直やりにくいよ。お前、もっとキャラつけろ! 池田幸司じゃ薄い! ダイナマイト池田かダイナマイト幸司、どちらかに改名しろ! いいか? 以上です。

(計量で向き合った時にどんな印象を受けた?)別に焦ってないよ。ワシは別に焦ってない。まあ印象はデカい。それだけじゃ。(ベルトへの想いは?)前も言った通り、ベルトはワシにとって息子。ワシの虎の子じゃ。息子は誰にも渡さんじゃろ。ワシがこのベルトをしっかり育て上げます。(ダチョウ倶楽部さんと絡んだそうだがその感想は?)オイ、ダチョウ倶楽部さんと、この前絡んだ…絡んだよ!(少し噛み気味)。

 本当にビックリした、ワシも。本当、リアクション芸、しっかり叩き込んでもらった。まあ、明日の試合ではリアクションは出来んがのう、まあこれから使っていくよ、試合以外で。(今日の会見のコスチュームのテーマは?)今日のコスチューム、あんま分からん人が多いと思うから紹介するよ!

(なぜか自分の言葉に戸惑いつつ)紹介? 紹介するよぉ。松方弘樹、破壊王(橋本真也)、そしてこのワシ! 破壊を司る者しか着れんのじゃ! マオカラーはワシの特攻服じゃ! そしてこのダチョウ倶楽部さんからもらった……これなんて言うんだっけ? 熱湯風呂? 熱湯風呂……の手ぬぐいじゃ! リアクションの伝承、そして破壊の伝承、これで明日はバッチリじゃ!

(池田の『好きっすね』という言葉を聞いて)ありがとう。お前は何もないのか? 逆にお前は何もないのか? (池田の『俺が出来たら凄いことになっちゃう』という言葉を聞いて)そうじゃのう。そうじゃのう……。(長身対策は?)別に対策はない。じゃがのう、この試合はワシの禊マッチやからしっかり倒すよ。倒す時間は……(人差し指を立てながら)どういう意味か分かるか? いや撮ってる場合じゃない。(記者に『1R以内ですか?』と聞かれて)10分以内じゃ。(『しっかり壊してKO決着』という池田の発言については?)ワシも今回はテーマが破壊じゃから。破壊して倒す。(ファンの皆さんへのメッセージは?)時は来た。それだけだ」

池田幸司
「コンディションは過去一というぐらい最高の状態で、明日はやってきたことを全て出してあのベルトを掴みたいと思います。(計量で向き合った時にどんな印象を受けた?)壬生狼選手、チャンピオンながら2連敗で、そこそこの挑戦者が来て、かなり焦ってると思うんで僕はやるだけなんで、明日はバチバチ倒しに行きます。(ベルトへの想いは?)やっぱり格闘技を真剣にやってて、ベルトがないとちょっと語れないんで、しっかりベルトを獲っていい選手になりたいと思います。

(カード発表記者会見の時はノーマルな感じで出てきた壬生狼を残念がっていたが今日は?)こっちがやりづらいですね(苦笑)。でも、好きっすね。ちゃんとやってきてくれたんで。(壬生狼に『お前は何もないのか?』と聞かれて)俺が出来たら凄いことになっちゃう、会見。その立ち位置は任せる。(テクニックでは負けないと言っていたが、その自信は揺るがない?)テクニックの種類にもいろいろあると思うんですけど、僕の長いリーチを活かしたテクニックでは誰にも負けない。そこを活かして試合運びをしていきたいと思います。(どういう決着を望む?)しっかり壊してKO決着でいきたいと思います。(ファンの皆さんへのメッセージは?)明日はしっかりベルトを掴みたいと思います」

 

選手登録