2021.11.20

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪にて開催さなれる「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」にて、K-1ラストマッチを迎える木村”フィリップ”ミノルが「Krush.131」のリングに登場。Krushファンにメッセージを送った。
「先日お伝えしたとおり、12月4日にK-1ラストの試合をしようと思っています。Krushで育ったし、Krushでたくさんのことを学んで、ここで強くなって、ここで育ってきたので感慨深いです。
僕自身次のステージは決まってるんですけど、最後K-1ファイターとして引退する前に、後楽園ホールのリングに立って、みんなの前で挨拶したかったです。本当にうれしく思っています。
Krushは格闘家として大切なことをたくさん教えてくれて、僕も今のファイトスタイル、ファイターとしての基盤となっている大切な、素晴らしいリングだと思っています。Krushには心から感謝しています。
本当はK-1のベルトを持ってきて出る予定だったんですけど、僕はKrushファイターとして出たかったので置いてきました。
さみしい思いはあるんですけど、次のステージはマジでヤバイステージにするし、KrushファンもK-1ファンも楽しんでもらえるようなステージを用意しているので、期待してくれたらうれしいです。
引き続きKrushファンもK-1ファンもめっちゃすごい世界に連れていくので、期待してくれたらうれしいです。
これからKrush,K-1に上がろうとしている選手たち。K-1というのは特別なリングで、負けてもリベンジっていう機会があるし、負け様、生き様を見せてファンを魅了するリングだと思うので、このリングを信じて大きくなって欲しいです。
僕ももっともっとすごい夢を見させるように、でかい背中を見せて羽ばたいていくので、みんなでがんばりましょう。
引き続き木村ミノルの応援をお願いします。これからもぶちかまし続けていくので、楽しみにしていてください。ではまた大阪で」

 

選手登録