2021.10.20

 10月20日(水)都内にて、12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の第2弾カード発表記者会見が行われた。

 女子-52.5㎏契約のスーパーファイトで初参戦の☆SAHO☆と真優の一戦が決定した。これまでキックとムエタイルールで3本のベルトを巻いてきた☆SAHO☆は「自分はベルトを3本獲得してるんですけど、まだまだ知名度がなかったり、名前も知られてないです。K-1は格闘技の中で今一番大きい大会だと思ってるので、そのK-1に出て、自分の名前を知ってほしい」とK-1参戦の理由を説明。

 今回が初のK-1ルール戦となる☆SAHO☆だが、「このK-1ルールは自分のスタイルに合ってるので、面白い試合ができるんじゃないかなと思ってます」「“こいつスゴいな”みたいな感じでインパクトを残してやろうと思ってるので、とにかく自分のこのファイトスタイルを見てほしい」と強い自信を隠さない。

 目標はやはりKANAが所持するK-1女子フライ級のベルトで「最短でKANA選手のベルトを奪って自分が巻いたろうと思っている」と息巻いた。

 迎え撃つ真優はK-1・Krushの生え抜きと言っても過言ではないキャリアで「自分は昔からK-1、Krushの舞台で戦ってきて、そのプライドがある」「(他団体の選手に)負けたくないからこのオファーを受けました」と対抗心を露わに言い放つ。

 さらに真優は「周りから見て自分は噛ませ犬やって思われてると思うので、そう思ってもらってた方がいい」と反逆を宣言。☆SAHO☆が宣言通りにインパクトを残し一気に女子戦線を駆け上がるのか? それとも真優が意地を見せるか?

☆SAHO☆
「今回このK-1の大会で私を選んでくださって本当にありがとうございます。まだ自分の名前は知られていないので、今回の試合でインパクトを残して、私の目標はKANA選手が巻いてるK-1のベルトを獲ることなので、最短でKANA選手のベルトを奪って自分が巻いたろうと思っています。今後楽しみに待っていてください。

(K-1に参戦したのは)自分はベルトを3本獲得してるんですけど、まだまだ知名度がなかったり、名前も知られてないです。K-1は格闘技の中で今一番大きい大会だと思ってるので、そのK-1に出て、自分の名前を知ってほしいなと思いました。(K-1ルールについて)K-1のルールは自分の中で一番合ってると思っていて、今までだったら首相撲や掴みがあったんですけど、私は掴み合いとかあまり好きじゃなくて、殴るんだったら殴る、蹴るんだったら蹴るみたいなスタイルが好きです。このK-1ルールは自分のスタイルに合ってると思います。面白い試合ができるんじゃないかなと思ってます。

(タイトル挑戦のビジョンは?)組まれた試合に勝ってインパクトを残していったら、(KANAとのタイトル戦の)チャンスは回ってくるかなと思ってます。まずはこの1試合を自分がどう見せるかによってタイトルマッチを組まれるタイミングが長くなるか短くなるかなってくると思うので、1試合1試合を大事にして、チャンスをもらったら全部勝って、ベルトを奪っていこうと思ってます。

(相手の印象は?)私は他の選手の動画とか試合を全く見ないタイプなので、(真優の)印象はないんですけど、とりあえず組まれた試合を自分のスタイルで突き通すっていうのが毎回自分の目標であるので、特に印象はないです。

(K-1の女子フライ級について)試合を見てても、全員勝てるなっていう相手なので、自信は100%あります。(自分のどこをアピールしたい?)自分のスタイルはとにかく相手が打ち合ってきたらとことん打ち合うっていう感じやし、自分のスタイルが、とにかく攻めて、攻め切って勝ち切るっていう感じなので、今回の試合も“こいつスゴいな”みたいな感じでインパクトを残してやろうと思ってるので、とにかく自分のこのファイトスタイルを見てほしいです」

真優
「K-1大阪大会は2年ぶりに戻ってこられたので、しっかり結果を残します。(☆SAHO☆は)他団体の選手でベルトも3本持ってはるし、気持ちも強い選手で、アマチュアの頃から知ってるしメチャメチャ強いっていうのは分かってるんですけど、自分は昔からK-1、Krushの舞台で戦ってきて、そのプライドがあるので、しっかり自分がここで勝たないと上に上がられちゃうので、しっかりここは勝ちたいです。(他団体の選手に)負けたくないからこのオファーを受けました。

 周りから見て自分は噛ませ犬やって思われてると思うので、そう思ってもらってた方が自分はいい。自分より強い相手の方が真優はいい試合ができると思うので、しっかりこのカードに注目しとってください。(どこを強化?)スタミナの部分とフィジカルを今鍛えてるので、あと1ヵ月半ぐらいあるので、12月楽しみにしていてください」

 

選手登録