2021.10.11

 10月11日(月)都内にて、12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の第1弾カード発表記者会見が行われた。

 K-1女子ミニマム級を牽引する高梨knuckle美穂とミニマム級注目の新鋭・美伶がスーパーファイトで対戦することが発表された。高梨は2018年にKHAOSのリングでデビューすると、その破壊力のあるパンチを武器に連勝を重ね、Krush・K-1の舞台でも未だ無敗の8連勝中。Krush女子アトム級王座を獲得した実績もあり、ミニマム級に転向してからもK-1女子戦線でトップを走り続けている。

 今回の美伶との試合に対して「近いうちに当たるなと思っていたんですけど、こんなにすぐに当たるとは思ってなかったんで、思い知らせてやろうという感じで楽しみです」と鼻息荒く意気込みを語った。美伶については「パンチがあるなって印象ですね」と、そのパンチ力を評価している高梨。以前から「パワーもあるし、結構ガタイもいいなと思って、日本人で当たるとしたらこの選手かなとずっと思っていました」と注目していたそうで、「どれぐらいのパンチなのか楽しみです」と舌舐めずり。

 最近は持ち味であるKO勝利がないが「相手も前に出てきてくれると思うんで、どっちかが倒れる試合にはなると思うので、私が先に当ててぶっ倒そうと思っています」と、久々にKOシーンを見せることを約束していた。

 対する美伶は2019年にKrushでデビューしこの試合がまだ3戦目。しかし2連勝で負けなしの戦績と実力が評価されて、元王者で実績もある高梨と試合をするチャンスを掴んだ。「初めて大阪のK-1で試合ができるんで全力で倒しに行きたいと思っています」と、地元・大阪での初試合に意気込む美伶。

 高梨からはパンチ力を評価されていたが「自分の武器はパンチやと思っているんですけど、蹴りもできるんで、どっちも見といてほしいなと思っています」とアピール。「大番狂わせを起こす自信は?」と問われると、「100%です」と元王者の実力者を前に臆することなく宣言していた。

高梨knuckle美穂
「とりあえず凄い楽しみです。美伶選手はパワーのある選手だと思うので打ち合いにもなると思いますし、絶対パンチで負けないようにぶっ倒します。(試合が決まった時の心境は?)近いうちに当たるなと思っていたんですけど、こんなにすぐに当たるとは思ってなかったんで、思い知らせてやろうという感じで楽しみです。(お互いのファイターとしての印象は?)さっきも言ったようにパンチがあるなって印象ですね。

(なかなか倒す試合ができていないが、今回はどんな試合をしたい?)相手も前に出てきてくれると思うんで、どっちかが倒れる試合にはなると思うので、私が先に当ててぶっ倒そうと思っています。(『近いうちに当たると思っていた』と言っていたが、どの時点でそう思った?)パワーもあるし、結構ガタイもいいなと思って、日本人で当たるとしたらこの選手かなとずっと思っていました。ミニマム級で試合をするようになって、すぐ思いましたね。(キャリアはまだ浅いが強敵という認識?)そうですね。強敵…う~んまだ体感してないから分からないんですけど、どれぐらいのパンチなのか楽しみです」

美伶
「初めて大阪のK-1で試合ができるんで全力で倒しに行きたいと思っています。応援お願いします。(試合が決まった時の心境は?)元チャンピオンということで、3戦目にして戦わせてもらうことは凄く嬉しいと思いました。(お互いのファイターとしての印象は?)自分も同じでパンチ力があるなって思っています。(K-1本戦初登場でアピールしたいものは?)自分の武器はパンチやと思っているんですけど、蹴りもできるんで、どっちも見といてほしいなと思っています。(元Krush王者で名前もある選手相手に大番狂わせを起こす自信はどれぐらいある?)100%です」

 

選手登録