2021.09.28

 10月2日(土)東京・GENスポーツパレスにて開催される「Krush-EX 2021 vol.5」の[第1試合◎Krushバンタム級/3分3R]で対戦する板橋武留と宗一郎のコメントを公開!

板橋武留
「(この試合が決まった時の心境は?)自分のパフォーマンスを見せられる時が来たって感じです。(これまでの格闘技歴は?)小学一年生から空手を始めて、K-1アマチュアで優勝しています。(対戦相手の印象は?)MMAファイターって感じです。(この試合に向けて)日々過酷で言葉では表せない練習をしてきました。そのおかげで強くなれたので、それを見て欲しいです。(どんなKO・勝ち方をしたい?)派手に倒して会場を盛り上げたいです。(自分のアピールポイントは?)打ち合うんで、それを見て欲しいです。(これからの目標は?)これからもっと上を目指すので見ていて欲しいです」

宗一郎
「(この試合が決まった時の心境は?)シンプルに嬉しいです。(これまでの格闘技歴は?)自分はアメリカ・カリフォルニア育ちで、空手・ムエタイ・ボクシング・レスリング・MMAをやってきました。10歳の時に極真空手のオールアメリカン大会の組手・型で優勝して、コナー・マクレガーも出たことがある『グラディエーター』というMMAの大会に出て、2戦2勝(1KO)という成績を残しました。そして今年1月から最強のマーシャルアーツ=朝久空手を学び始めました。(対戦相手の印象は?)写真で顔を見ただけ。(この試合に向けて)朝久裕貴先輩・泰央先輩と同じように軽トラを押したり、朝久館長のミットトレーニングを頑張ってきました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)どの技でも自信があるので派手にKOしたいです。(自分のアピールポイントは?)パワー、スピード、破壊力。(これからの目標は?)裕貴先輩・泰央先輩のようにチャンピオンになることです」

 

選手登録