2021.09.25

 9月25日(土)都内にて、昨日後楽園ホールで開催された「Krush.129」の一夜明け会見が行われた。

 第6試合には宮崎勇樹がKrush初参戦。Krushフェザー級ワンマッチを立基と戦い、ダウンこそ奪えなかったものの3-0で判定勝利を収めてみせた。

 この試合まで5連敗中だったという宮崎は「久しぶりの勝ちだったんで素直に嬉しい」と語ったものの「内容的にはそんなにいいものでもなかったので、もうちょっとKrushやK-1らしく倒すという面でも倒したかったんですけど、もう少し蹴りを増やしたりとか内容を良くしたかったです」と反省の弁も忘れない。

 しかし「パンチや蹴りの精度を上げるだったりとか、厚木にあるT&Tジムというボクシングジムに行かせていただいているんですけど、そこでパンチの練習を強化したりとか、めちゃくちゃしてもらってたんで、パンチが少し出せて当てられたのも練習した成果が少し出たのかなと思います」と、Krush初参戦に向けて重ねてきた準備の成果は出せたようだ。

 また、初めて体感したKrushの会場に関しては「見ている時から華やかな感じがあって、会場も雰囲気が良くて、出た時から楽しくて凄くいい雰囲気だったので、いい印象は持ちました」という感想を持ったという宮崎。そのKrushの舞台では、「新美貴士選手が持っているベルトには挑戦したいし、そこを目指して頑張りたいと思っているので、強い選手をドンドン倒していって、一早くベルトにたどり着けるように頑張りたいと思っています」と新美が保持するKrushフェザー級王座に照準を定めている。

「気持ちは絶対に折れないれように頑張って、強く持っているつもりなので、気持ちの強いところも見てほしいです。技術面でもしっかり練習して精度を上げていって、上にの人にも通用するようなところにも行きたいと思っているので、そのへんもちょっとずつ注目してもらえたら嬉しいです」と、自身のセールスポイントもアピールした宮崎。

 その気持ちの強さと技術の精度を上げて、「K-1もフェザー級は面白い試合が凄く多いと思うんで、自分がそこに入り込んだらもっと面白くなると思うんで、もっと勝ち続けてアピールしていきたいなって思っています」と、激戦区と呼ばれるK-1 JAPAN GROUPのフェザー級戦線への殴り込みを目指す。

宮崎勇樹
「昨日はKrush初参戦させていただいて、がっつり倒したいなと思って力みすぎたところもあったんですけど、セコンドの指示通り動けて少しはましには動けたかなと思います。(Krush初参戦で勝利をあげて、一夜明けての心境は?)その前まで自分は5連敗しちゃってて、久しぶりの勝ちだったんで素直に嬉しいんですけど、内容的にはそんなにいいものでもなかったので、もうちょっとKrushやK-1のように倒すという面でも倒したかったんですけど、もう少し蹴りを増やしたりとか内容を良くしたかったです。

(映像を見ていたらその感想は?)少しだけは見たんですけど、練習通り気持ちで前に出るっていうのは少し実行できたかなと思って。ちょっと下がっちゃう癖とかがあるんで、そういうところとかは少しは改善できたのかなと思います。(Krushという舞台を初めて踏んでみての感想は?)見ている時から華やかな感じがあって、会場も雰囲気が良くて、出た時から楽しくて凄くいい雰囲気だったので、いい印象は持ちました。

(Krushの試合用にどんな練習をしてきた?)パンチや蹴りの精度を上げるだったりとか、厚木にあるT&Tジムというボクシングジムに行かせていただいているんですけど、そこでパンチの練習を強化したりとか、めちゃくちゃしてもらってたんで、パンチが少し出せて当てられたのも練習した成果が少し出たのかなと思います。

(今後のKrushでの目標は?)Krushの目標はもちろん新美選手が持っているベルトには挑戦したいし、そこを目指して頑張りたいと思っているので、強い選手をドンドン倒していって、一早くベルトにたどり着けるように頑張りたいと思っています。(今後Krushで自分のどこをアピールしていきたい?)気持ちは絶対に折れないれように、頑張って強く持っているつもりなので、気持ちの強いところを見てほしいです。技術面でもしっかり練習して精度を上げていって、上にの人にも通用するようなところにも行きたいと思っているので、そのへんもちょっとずつ注目してもらえたら嬉しいです。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日応援していただいた皆様ありがとうございました。対戦していただいた立基選手ありがとうございました。今、KrushもK-1も盛り上がっているし、K-1もフェザー級とか面白い試合が凄く多いと思うんで、自分がそこに入り込んだらもっと面白くなると思うんで、もっと勝ち続けてアピールしていきたいなって思っています。よろしくお願いします」

 

選手登録