2021.09.25

 9月25日(土)都内にて、昨日後楽園ホールで開催された「Krush.129」の一夜明け会見が行われた。

 第7試合にはK-1ジム福岡に所属する西林翔平が登場。Krushバンタム級ワンマッチを倉田永輝と戦い、3R開始早々にストレートでダウンを奪取。そのままリードを保ち判定3-0で勝利を飾った。

 今回の西林のKrush参戦が決まったのは2週間前。野田蒼の欠場を受けてのものだったが、その降って湧いたようなチャンスを見事にものにした。「1~2Rは相手のプレッシャーが強かったんで、思うような展開にはならなかったんですけど、3Rはダウンを奪うことができてホッとしています」と、緊急参戦での勝利にホッとした様子。

 今回がKrush初参戦だったものの、昨年、今年とK-1福岡大会に2年連続で参戦している。前回7月のK-1福岡大会では-51kg契約の試合に出場しており、本人もフライ級(51kg)でやるつもりだったが「今回バンタム級でオファーが来て、このチャンスをものにできたんで、どちらの階級でもかき乱せる自信があるんで、どっちの階級でも戦っていきたい、準備していきたいと思います」と、今回バンタム級での勝利に気を良くしたのか、両階級で暴れることを宣言。

「バンタム級が盛り上がって、フライ級も新しくできてこれからどうなっていくか分からないですけど、僕がかき回して面白い展開にしていきたいと思うので注目してください」と、両階級の戦線で台風の目になることを誓っていた。

 地元・福岡での大会も2年連続で開催され、九州でのK-1の熱は高まっている。西林自身はK-1福岡大会では2連敗という成績だが、「今回Krushで勝つことができたんで、またここからさらに連勝して、また来年、再来年と福岡大会で九州を盛り上げる存在になりたいと思っています」と、九州でのK-1人気上昇にも一役買う意欲も持っている。

 会見の最後には「野球界では大谷翔平選手が凄い注目されていますけど、同じ“翔平”として、K-1・Krushでは西林翔平も覚えてもらえるように頑張っていきます」と宣言した西林。バンタム級とフライ級、2階級を股にかけた活躍で目指すはK-1・Krushの二刀流か?

西林翔平
「昨日初めてKrushのデビュー戦で、急遽参戦が決まったんですけど勝つことができてホッとしているのと、1~2Rは相手のプレッシャーが強かったんで、思うような展開にはならなかったんですけど、3Rはダウンを奪うことができて、ホッとしています。

(急遽試合が決まったが準備はどうだった?)2週間前に試合が決まって、急遽スタミナ練習して。まあ、練習はしていたんで、本当にスタミナだけ一気に息上げをして試合に備えた感じですね。(映像を見ていたらその感想は?)帰ってからちょっと見たんですけど、1~2Rが思うようにいかなかったんで、そこが反省点でもあり、次に向けてのいい反省点のある試合だったかなと思います。

(今後はバンタム級とフライ級どちらでやる?)フライ級でやるつもりだったんですけど、今回はバンタム級でオファーが来て、このチャンスをものにできたんで、どちらの階級でもかき乱せる自信があるんで、どっちの階級でも戦っていきたい、準備していきたいと思います。

(今後のKrushでの目標は?)バンタム級が盛り上がって、フライ級も新しくできてこれからどうなっていくか分からないですけど、僕がかき回して面白い展開にしていきたいと思うので注目してください。

(福岡では2年連続でK-1が開催されているが、自分も盛り上げていきたい?)福岡でK-1が今年去年と2年連続で開催されて、僕はちょっと連敗してしまって悔しい結果だったんですけど、今回Krushで勝つことができたんで、またここからさらに連勝して、また来年、再来年と福岡大会で九州を盛り上げる存在になりたいと思っています。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日はたくさんの応援ありがとうございました。野球界では大谷翔平選手が凄い注目されていますけど、同じ“翔平”として、K-1・Krushでは西林翔平も注目・覚えてもらえるように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」

 

選手登録