2021.08.20

 Krush Evangelistの石川直生が8月21日(土)後楽園ホールにて開催される「Krush.128」の見どころを紹介!(※Krush Evangelist=クラッシュ・エヴァンジェリスト……Krushの魅力と価値を幅広く伝える伝道師)

「パワーではトーナメント出場選手の中でも随一の鬼山桃太朗選手。『K'FESTA.4~Day.2~』では元Krush王者の金子晃大選手に堂々と立ち向かう試合でポテンシャルの高さを証明してくれました。軽量級ながら一発で試合を決めるパンチのパワーと技術は驚異的です。対する愛瑠斗選手は3戦無敗、多彩な技とキレ、コンビネーションの鋭さは野杁正明選手を髣髴とさせます。一瞬で流れを変える力を持つ両者のぶつかり合いに期待です。

 小倉尚也選手は一歩ずつベルトに近づくキャリアを重ねて、トーナメント出場になりました。前回の試合は小巻海斗選手を相手に『これぞ、Krush!』という接戦を制しました。小倉選手の折れない気持ちの強さはトップクラスです。一方の内田晶は戦績では負け越しではありますが、前回の試合では達人のような見切りと抜群の合わせで試合をものにしました。小倉選手の前進に内田選手が攻撃を合わせられるかに注目しています。

 小巻海斗選手は軽量級のスピードで軽量級とは思えないパンチを持っている選手です。Krushで戦った2戦はどちらも強烈なインパクトを残しています。黒田勇斗選手は長身から繰り出す攻撃だけでなく、パンチの技術も上がっています。K-1 MAXで活躍した佐藤嘉洋さんを髣髴とさせるトータルファイターに成長することに期待しています。一筋縄ではいかない者同士の対戦です。

 吉岡ビギン選手は今回から階級を上げての参戦です。持ち前のパワーで戦う姿に期待です。対する璃明武選手はワイルドにも戦えるし、クレバーに戦うことも出来ます。プレッシャーをかける吉岡選手に対して、璃明武選手はワイルドにいくのか、クレバーにいくのか。それによって試合の流れが大きく変わるでしょう。

 準決勝・決勝がどの組み合わせにもなりうるほど実力伯仲のトーナメントです。平均年齢22.5歳という新世代によるトーナメントに期待しましょう」

 

選手登録