2021.08.03

 8月7日(土)東京・GENスポーツパレスにて開催される「Krush-EX 2021 vol.4」の[第3試合◎Krushバンタム級/3分3R]で対戦する小島卓也と西槇隼汰のコメントを公開!

小島卓也
「(この試合が決まった時の心境は?)試合が決まって純粋に嬉しかったです。対戦相手はガンガン前に来る印象です。この試合に向けて、試合で力を発揮するためにはどうするべきか?を考えて練習してきました。今回は全部の攻撃を効かせて勝つ試合をしたいです。(自分のアピールポイントは?何度でも立ち上がる気持ちです。(これからの目標は)K-1に出場できるように頑張っていきます」

西槇隼汰
「(この試合が決まった時の心境は?)K-1 JAPAN GROUPで試合することが出来ると聞いて嬉しかったです。(これまでの格闘技歴は)同い年でジムの先輩である武居由樹選手がK-1チャンピオンになった時に、0からキックボクシングを始めました。K-1アマチュアではいい結果を残せませんでしたが、昨年プロデビューをさせていただき、今回がプロ2戦目になります。(対戦相手の印象は?)パンチの回転が速いと思います。この試合に向けては普段と変わらず、走り込みやスパーリングをしてきました。試合では粘り強い、見てる人がワクワクするような攻防を展開していきたいです。(自分のアピールポイントは?)粘り強さと根性です。(これからの目標は)1つの試合を大事に勝っていって、試合を見てくれた人・応援してくれる人に勇気を与えられるような試合見せていきたいです!」

 

選手登録