2021.07.23

 7月23日(金)都内にて、開催を明日に控える「Krush.127」後楽園ホール大会の前日会見が行なわれた。

 本大会で行われる第6代Krushライト級王座決定トーナメントの一回戦への出場選手が会見に出席。Krush Evangelistの石川直生さんが「ここ最近の実績からすると優勝候補は瓦田選手」と瓦田脩二の名をピックアップするも、その上で「全員が優勝候補になり得る」と全員のポテンシャルを評価。夏の暑さを上回る熱戦が期待される。

 一回戦・第1試合は堀井翼と南雲大輝が対戦。堀井は計量後に体調不良を訴え病院へ直行。ひとり会見に臨んだ南雲は堀井へ「しっかりリカバリーしていただいて、いい試合をしましょう」と呼びかけ。「明日の試合を見ていただければわかりますが、自分らしく戦って勝ちます」と、堀井との完全決着を狙う。

 一回戦・第2試合は瓦田脩二と昇也が対戦。昇也が計量にオーバーしたため、こちらもひとりで会見に臨んだ。瓦田はイラついた様子で計量オーバーの昇也へ「中途半端な気持ちで立たないで欲しい」と痛烈なコメント。ベルト奪取に向け「全試合KOで勝つように仕上げています」と早くも全試合KO勝利を宣言した。(※瓦田vs昇也について⇒https://www.k-1.co.jp/krush/news/34761/

 一回戦・第3試合は里見柚己と川﨑真一朗が対戦。直近のKrushでは2連敗を喫している川﨑は「次に負ければKrushには呼んでもらえない」と背水の陣。「毎日自分のマックスを出せているのかと問いかけていた」という厳しい練習を乗り越えた末にたどり着いた明日のリングで「バチバチに打ち合って殴り倒したい」とKO勝利を誓った。

 対する里見は川﨑のコメントに触れると「川﨑選手も試合内容を盛り上げてくれる選手なので、スイッチが入ってくれてよかった」と全力ファイトを歓迎する構え。川﨑の計量姿から「すごく仕上がりがよさそう」と評価した上で「最高のKOを見せたいと思います」と、大会にインパクトを残す勝利を誓った。

 一回戦・第4試合は東本央貴と弘輝が対戦。計量後のフェイスオフで東本を挑発した理由を「嫌いでも好きでもないけど、相手にケンカ売ったりできるファイターじゃないと」と持論を展開。「Krush・K-1を魅せていこうという考えがないヤツが多すぎる」とプロとしての意識を前面に出し「そんな奴らに負けるつもりは一切ないです」と、プロのファイターとして勝利で大会に貢献する強い意志を魅せた。

 その弘輝と激突する東本は「なんか好き勝手言っていますけど、何でも言わせたらいい。明日結果を見てもらえばわかる」と暗に勝利宣言。とはいえ慢心があるわけではなく「今まで自分があかんかったところを動画で全部見直して、直すことを徹底した」と弱点の克服に自信あり。「しっかり全員倒して自分が一番Krushのチャンピオンにふさわしいと証明します」と完全制覇の上でのKrush王座戴冠に意欲を見せた。

南雲大輝
「明日はライト級トーナメントの開幕戦、一回戦目にふさわしい試合をしたいです。堀井選手は体調崩されたちゃったんですけど、堀井選手の分もがんばって堀井選手と戦います。(煽りVやインタビューを含めた相手の印象)1回目に戦ったときは仕上げてきたなという感じだったんですけど、今回は体調を崩しちゃったみたいで。煽りVも見ましたけど、今回に懸けてきたんだなと感じます。(今回のトーナメントに向けた取り組み)金的を蹴らないことと、ラウェイサンダーです。(ベルトに向けてどんな戦いを見せたいか)明日の試合を見ていただければ全部わかると思うんですけど、何より自分らしく戦って勝ちます。

(暑い夏だが夏は得意?)日本より熱いミャンマーにいましたので、暑い夏は得意。ミャンマーで夏に強い選手権があったら出てやろうと思うくらいです。(一番練習中にどんなことを強く思い描いていたか?)前回の試合でゴンナパー選手と戦ったときにめちゃくちゃ緊張しちゃって。作戦通りにいったことで油断しちゃったのか。緊張しすぎないことと、逆に上手くいっちゃいすぎて油断しちゃったんで、とにかく頑張ります。(弘輝の「プロとしての仕事ができてないやつらばっかり」発言を受けて)弘輝選手おっしゃったとおりだと思います。堀井選手しっかりリカバリーしていただいて、いい試合をしましょう」

瓦田脩二
「さっきちょっと計量相手がオーバーしちゃってイライラしていたんですけど、一番はBigbangのチャンピオンでKrushのリングに立つのに、そんな中途半端な気持ちで立たないで欲しいなと言うのが正直な気持ちです。いい意味で火に油を注いでくれたと思うので、明日は思い切り暴れてぶっ倒してやろうと思います。(煽りVやインタビューを含めた相手の印象)相手選手の印象は特にないです。(今回のトーナメントに向けた取り組み)細かいこと言ったらきりがないんですけど、誰よりも練習して,誰よりも格闘技のことを考えて生活してきたかなっていうくらいです。(ベルトに向けてどんな戦いを見せたいか)もちろん全試合KOで勝てるように仕上げていきます。(暑い夏だが夏は得意?)春と秋が好きです。(一番練習中にどんなことを強く思い描いていたか?)追い込み中は他の選手よりも練習して、自分に負けないように毎日取り組んでいます。それはいつもと変わらないです」

里見柚己
「仕上がりはメチャメチャばっちりです。川﨑選手もすごく仕上がりよさそうな感じがしたので、最高のKOを見せたいと思います。(煽りVやインタビューを含めた相手の印象)自分は川﨑選手と同じで相手の煽り映像は見てませんが、川﨑選手もすごくいい仕上がりをしていて、試合内容も盛り上げてくれる選手なので、スイッチ入ってくれてよかった。明日は思い切り暴れたいと思います。(今回のトーナメントに向けた取り組み)自分はだめなところしかないので、それを今回チャンピオンクラスの選手がいっぱいいるジムに出稽古にいっていて、そこで見てもらって対策もぜんぶしっかり一からやってもらった。なのでこのトーナメントで自分が化けて、チャンピオンになりたいと思います。

(ベルトに向けてどんな戦いを見せたいか)チャンピオンの前に明日のKrushが終わったときに自分の名前を挙げるような最高のKOを見せたいと思います。(暑い夏だが夏は得意?)自分は夏が一番好きなんで。地元が海の近くなので毎日海に行ったりして、小さい頃は毎日外でしか遊んでいなかったので、暑い夏、夏が好きですね。いっぱい汗かいて、いっぱい動いて。夏が一番生きてる感じがします。(一番練習中にどんなことを強く思い描いていたか?)毎日すごい追い込んで一番苦しいときは、自分は頭を使うのが得意じゃないんですけど、試合でスタミナが切れたまま打ち合ってるようなイメージばっかりでしたね」

川﨑真一朗
「次に負ければKrushには呼んでもらえない状況の中、最後だと思って毎日毎日拳に魂を込めて、サンドバック・ミットを打ってやってきました。明日里見選手にぶつけたいと思います。(煽りVやインタビューを含めた相手の印象)里見選手のVTRは見ていません。今日公開計量で見たときにはすごくいい顔をしていたのでおかげでスイッチ入りました。(今回のトーナメントに向けた取り組み)今までこまかく自分や相手の動画をチェックしたりして緻密にやってきたんですけど、それで結果が出ていないので、今回に関してはのびのびやろうと思っています。特に構えでも常に拳が自分音の前にあるようなきれいな構えじゃなくても、ガードを開いてもディフェンスできればいいやという感じで、のびのびと自分のパワーとかスピードを生かせるような感じで整えてきました。

(ベルトに向けてどんな戦いを見せたいか)Krushといえば打ち合いなので、バチバチに打ち合って殴り倒したいと思います。(暑い夏だが夏は得意?)ノーコメントでお願いします。(一番練習中にどんなことを強く思い描いていたか?)次負けたら終わりなので、これで最後なのかと思いながら、一日一日の練習で毎日自分のマックスを出せているのか問いかけながら練習してきました」

東本央貴
「勝つために決まったときから練習を続けてきたので、しっかり全員倒して自分が一番Krushのチャンピオンにふさわしいと証明します。(煽りVやインタビューを含めた相手の印象)なんか好き勝手言ってますけど、なんでも言わせたらいいです。明日結果を見てもらえたらわかると思うので。(今回のトーナメントに向けた取り組み)今まで自分があかんかったところを動画で全部見直して、何があかんかったところを全部書き出して、全部一個一個細かいところまで見直したので、それを直すことを徹底しました。(ベルトに向けてどんな戦いを見せたいか)自分の悪いところを全部見直してきたので、今まで自分の悪いところがでて勝手に負けたりだったんですけど、ムラのない選手にならないとチャンピオンは無理だと思うので、それを見せていけたらいいなと思います。

(暑い夏だが夏は得意?)気圧とか気候とか分からないんですけど、横の瓦田君がしゃべってる間、前にもらってできた傷がビクビクとなってしびれたんですよ。梅雨が問題かわからないですけど、傷が反応したのでやり返すことばっかり考えています。(一番練習中にどんなことを強く思い描いていたか?)毎試合毎試合、絶対相手に勝つ気持ちで練習してきたんですけど、それだけだったらあかんのかなと思って。これを当てるためにはどうしたらいい、もらわんためにはどうしたらいいと考えてきました。勝つという気持ちじゃなくて頭を使うことをやっています。もちろん勝ちますけど。(弘輝から挑発を受けてカッとしていたがどう思った?)自分の顔の前に手をやられたら、普通誰でもイラつきますよね。だからのけただけです」

弘輝
「やることやってきて、全員に勝つための練習をしてきたので、とりあえず一回戦勝ちます。(煽りVやインタビューを含めた相手の印象)東本さんは『が~まるちょば』みたいになってるなと思った。昔は強い選手に勝ってるみたいですけど、そこから変わってない。成長していない選手に成長中の俺が負けるつもりはないです。(今回のトーナメントに向けた取り組み)自分は穴がめっちゃある選手だと思っていて、その穴を埋める練習をしました。(ベルトに向けてどんな戦いを見せたいか)Krushのチャンピオンらしい壊し合いができたらベストですけど、1回戦で壊し合いしとったら準決勝・決勝ができないので、1回戦は1Rでさくっと壊して、一方的に壊すチャンピオンになりたいです。

(暑い夏だが夏は得意?)僕、こんな見た目でしょ? めっちゃ夏に強そうじゃないですか。夏嫌いなんですよ(笑)。ごめんなさい。夏は不得意なんですけど、室内競技なので関係ないので、夏男では無いですけど、明日はまだ暑くないので、夏男になれるようにがんばります。(一番練習中にどんなことを強く思い描いていたか?)まじで気になってるんですけど、南雲選手のラウェイサンダーって何なんですか? それがずっと気になっとって、練習中ずっと歯に挟まってる感じでした。(計量時に東本を挑発していたが、どんな気持ちだった?)東本君のことを特別嫌いでも好きでも無いけど、全ファイターに言えることですけど、ふたりで並んで向かい合って写真撮って、何がしたいねんとなるじゃないですか。見つめ合ってるところなんて誰が見たいねんと。だったら相手にケンカ売ったりとかできるファイターじゃないと。

 計量もクリアできへん、会見にも出られへん、プロとしての仕事ができてないやつらばっかりなので。試合ももちろん大事、練習ももちろん大事ですけど、それ以外のKrush、K-1を魅せていこうという考えがないヤツが多すぎる。そんな奴らに負けるつもりは一切ないです」

 

選手登録