2021.07.21

 7月24日(土)東京・後楽園ホール「Krush.127」。今大会の第2代Krushクルーザー級王座決定トーナメントを当日解説を務める京太郎が語った!

「僕は谷川・杉本2人と練習したことがあって、タイプ的に言えば練習で強いのは谷川、試合で強いのは杉本だと思います。谷川とは今回もスパーリングをしていて、普通にやったら分が悪いという話はしています。そういう中で今回どこまで作り上げていくか。調子はいい感じでした。谷川はコンスタントに試合をしていて、杉本は怪我があったり試合が空いているので、そういう部分でも面白い一戦かなと思います。試合を見るとまだ杉本に分があるのかなと思いますが、谷川はここで突き抜けて過去に負けたサッタリにリベンジできるか。そういった意味で谷川の格闘技人生が懸かった日じゃないかと思います。

 RUI選手はあれだけ身長があって足も長くてヒザ蹴りも蹴れるので、もう少し上手く戦えばいいのになってよく思ってます。普通に行けば、パンチも爆発力もあるので前半でサッタリ選手が勝っちゃうと思うので、そこをどうRUI選手が凌いので攻められるか。サッタリが試合後半まで戦った姿を見たことがないし、後半は動きが落ちてくると思うんですよね。3R・判定まで行けばRUI選手にも勝機はなくはないと思います。

 この4選手はすでに対戦している組み合わせも多いので、初対決になる杉本vsサッタリは見てみたいですね。杉本は我慢強いので、サッタリに対してどう我慢して反撃していくのか。そこを見たいところではあります。あとは谷川が準決勝で杉本戦を乗り越えて、サッタリにリベンジしてチャンピオンになるというストーリーを作ることができるかどうか。僕にとってそれが楽しみの1つでもあるし、それは谷川本人にも言ってあります。

(優勝予想は?)谷川と杉本が判定決着になるとして、サッタリは早いラウンドで終わると思うんですよ。そう考えると谷川と杉本はどっちが勝ってもキツいですよね。2人ともKOというより判定までやるタイプなので。僕自身、トーナメントはもう3~4回やってるんですけど、やっぱりトーナメントは上手く戦う選手が断トツに強いです。サッタリはたぶんバッ!と勝つと思うので、あと2人がどう戦ってサッタリとやるか。そこが面白いと思いますね」

 

選手登録