2021.06.23

 6月25日(金)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.126」の[第2試合/Krush女子ミニマム級/3分3R・延長1R]で対戦する真美とケイト・ウィラサクレックのコメントを公開!

真美
「前回の試合からフィジカルトレーニングを取り入れて、コンビネーションとスピードの練習を中心にやってきました。身体が大きくなってきたかと思います。相手は気持ちが強くて、リーチの長い選手です。打ち合いで気が抜けないと思いました。前回の試合を見ましたが、今回もパンチで前に攻めてくるのかな、という印象です。今回は勝つことが絶対です。今まで相手に付き合ってしまう癖があったので、どれだけ自分のペースで試合をしていけるかですね。

 練習で積み重ねてきたことをやれれば倒すこともできると思いますし、観ていただいている人たちを沸かせる、Krushの名に恥じない試合をしたいです。やってきたこと、やれることをやるだけです。前回よりも強くなって成長した私を見せられると思います。前回Krushに参戦させていただいてから約1年ぶりにKrushでの試合でワクワクしています。この試合でしっかり結果を残して“また真美の試合が観たい”と思われるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

ケイト・ウィラサクレック
「前回の試合は心のコントロールが上手くできず、パンチに真っ向勝負してパンチだけで行ってしまい、残念な姿を見せてしまいました。今回は自分の感情を抑える練習をしてきたので、カッとせず冷静になれるよう少しはなったと思います。好きな戦い方ではなく得意な戦い方をしたいと思っていますので、本来の私の得意な戦い方を見てほしいです。相手は心がとても強く、経験豊富な、かなり格上のファイターだと思ってます。でも心と意識を折って勝ちたいです。今回は自分の得意な戦い方をしたいと思ってます。冷静な私を見ていてください。リングの借りはリングで返します。応援よろしくお願いします」

 

選手登録